FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







親戚の家に泊まりに行った僕が初めて見た“大人の裸”3

2017.10.22.Sun.22:00


「あれはまだ私が幼い頃、久しぶりに親戚の家に父と泊まりに行った時の出来事です」

従兄弟に会う事を楽しみにしていた智だが、
玄関で出迎えてくれた伯母さんの豊満な胸にしか目がいかない。
皆で食事している間も気になって仕方がない。そして、一緒にお風呂に入る事になった。

脱衣所で平気で服を脱いでいく伯母さん。
大きくて綺麗なオッパイと尻が目に飛び込んでくる。

「これが大人の裸か!」

ドキドキが止まらないうえに風呂場で、智のアソコを洗ってくれた時に大きくなり恥ずかしい。
それから、もっとビックリした事が起きる。
叔母は、従兄弟と性行為をしているのだ。
智は、横で寝たふりをしていたが、伯母は、智が起きているのに気づいて、
翌朝、智を誘惑して性行為を結ぶ。
あまりにも衝撃的過ぎる思い出である。

「今でも私は、伯母の写真を見ては下半身を大きくしています」






美人人妻弁護士と事務所でセックス

2017.10.22.Sun.17:00
人妻弁護士とつきあって3年になる。
年齢45才。152センチ、スリムである。
勉強会で知り合い、飲み会で意気投合したのだ。
「一度、食事でも」と誘ってデートできたのだった。

彼女も酒は強かった。
鮨屋で盛り上がり、外を歩くとき腕を出したら、腕を組んできた。
いけるかな、と思った。

バーのカウンターでカクテルを3・4杯飲ませたら、
いかにも朦朧としてきた。

膝に手をやると黙って触らせた。
太ももはスカートの上からむっちりと手にすいついた。
そのまま、吐息を吐きだしていた。

手をつないで、店を出た。

「君の弁護士事務所を見たい」

というと、中へ案内してくれた。

「ここが私の机、ちらかってひどいでしょう」

と笑った。
彼女を机に押し付けて、手を背中に回し、キスをした。
とたん、驚くほどぐったりなって、腕の中に崩れおちた。

やった、と思った。

机に押し倒して、唇の中に舌を差し入れた。
苦しそうにあえいだ。
ブラウスの上から胸つかみ、ボタンをはずし、
ブラの横から乳を出した。

唾液たっぷりつけて、こぶりの乳を舐めた。
硬い乳首を吸うと、エビぞりにのけぞった。

後ろ向きにして机にもたれさせ、
スカートをまくり、パンティをおろすと、
尻をつかんで顔をうずめた。

柔らかく、いい匂いを吸った。
そのまま、尻の穴から、おまんこを舐め吸い、
ぐじゅぐじゅになった穴に、後ろから入れた。

彼女は、机にうつぶせてすすり泣きの声をあげ、それは号泣に変わった。
自分の職場に事務机で、相当刺激的であったらしい。
何度も何度ものけぞり、けいれんし、
しまいに白目をむいた。

男を寄せぬ清楚な女弁護士の卑猥な姿に、私は興奮した。

そのまま、さんざん突きまわし、後ろから乳を掴みあげ、
尻を掴んで締まったおまんこを味わわせてもらった後、
悲鳴をあげた彼女の顔を見ながら、中で発射した。
彼女はそのまま気を失った。

初めてのデートで、
初めてのセックスが、強烈であった。

それ以来、精液が溜まると彼女の事務所へ「相談」に行く。

「たまったら、いつでも来てね」 と言われたから。

応接間の窓から、地方裁判所の夜景を見ながら入れたこともある。
ボス弁護士のイスに座って、彼女にひざまずかせ、フェラチオもさせた。
口の中に発射すると、顔を紅潮させて飲み、

「これ、初めて。主人にもしない。上手く出来てよかった」

と笑った。 
ホテルにも行くし、温泉にも行った。

しかし、なんといっても、法律事務所でのセックスは一段と味が良い。











社パNTR 【衝撃】ウチの妻が働く会社の親会社の打上げ

2017.10.21.Sat.22:00


妻の職場で行われた打ち上げ社内パーティーの様子です。
『くるみ』はお酒が弱いので、こういう飲み会にはあまり参加しないのですが、
今回は仕方なく行ったみたいです。
自慢じゃないですがくるみは可愛いので、酔ってお持ち帰りなんて無いように見張っていたい気分でした。

その日は早く帰りくるみの帰宅を待っていましたが寝てしまい、
まさかと思いリビングに向かうと、ソファーで寝ているくるみがいました。
安心しつつ散らばったカバンを片付けると、見慣れぬカメラが。
興味本位で見てみるとどうやら飲み会の様子が映っているみたいでした。

飲み会が盛り上がるにつれ、体育会系独特のテンションになっていき、
アレヨアレヨという間にくるみは酔い潰れ、
なんとエッチな悪戯をされ始め、怒りを覚えましたが、
続きが気になり停止ボタンを押せませんでした。







中学生の精液を飲み干す淫らな人妻

2017.10.21.Sat.15:49
Y.U(26歳)

子供の幼稚園のママ友達に飲みに行こうと誘われました。
下の子を出産して4ヶ月たって、少しだけ落ち着いていた時期だったので、
主人に相談したら、

「たまには羽伸ばして来たらいいよ」

と言ってくれました。
子供二人を主人に預けて飲み会に行きました。

ママ友達3人での飲み会って事で、気兼ねない飲み会って思っていました。
ところろが・・・。

「内緒にしてたんだけど、今日は実は若い男の子とコンパなんだ」

ちょっと動揺しましたが、今さら断るのもできません。
それも新鮮かなと思って男の子が来るの待ってました。
少し待ってたら男の子4人が来たんです。
本当に若いんです…。

「えっと、何歳なの、この子達」
「この春から中2」

ちょっと不良っぽくて髪も染めてるし、タバコも吸ってるんだけど、
どう見ても子供でした。
聞いたら携帯のサイトで知り合ったって事でした。
私の友達一人と、男の子のリーダーの子は面識あるって事なのです。

かなり戸惑いましたが、私一人しらけるのもなって。そのままカラオケに行きました。
話してるとそんな悪い子でもないみたいでした。
お酒も入って楽しい時間過ごしてたら、
男の子のリーダーが王様ゲームをやろうって言い出したのです。

私も酔ってて、じゃあやろうってノリで始めました。
でも、なんかいきなり過激な内容なのです。
キスとか、股間に手を入れるとか…

やばくないかな、と思いながらも、
はしゃぎながらキスしたり、服の上からおっぱい揉まれたり、
ズボンに手を入れたりしてるお友達見てると、段々自然に思えて来ました。

私の命令はおっぱいにキスでした。
服の上からチュ かなと思ったら、

「ナマでだよー」

って友達が服をめくりあげました。

「おおーすげーおっぱい」
「巨乳じゃん」
「乳輪でかいな!」

とか声が聞こえてきました。
そしておっぱいにキスされたのです。
ちゅう~って吸われちゃいました。

「なんだこれ? これって母乳?」

そうなのです。
私、まだ、乳がでる状態なのです。
男の子たちは喜んじゃって、かわるがわる私のおっぱいを吸うのです。
あぁ~ん、すごく感じちゃう・・・。

なんだか頭がボーってしてきました。
急に静かになりました。
ふとみたらお友達二人もそれぞれ他の男の子とキスしたり
おっぱいを吸われたりしているんです。

「あぁ~ん、あぁ~ん・・・」
「うぁ~ん・・・うふぅ~ん・・・」
「あん、あん・・・」

やがて私たちの小さなあえぎ声だけになりました。
おっぱいを吸われながら、キスされたり、うなじ吸われたり… 
何だかトロンとしていたら、
友達の一人が男の子のおちんちんをフェラしているのが見えました。
座ってる友達の前でジーンズをずらして咥えてもらっているのです。

わたしのおっぱいを吸っていた子が一人、ベルトを外してズボンずらしました。

「俺のもしゃぶって」

って私の顔の前におちんちんを持って来ました。
こんな子供のおちんちん……独特の匂いがして皮も半分しか剥けていません。
でもすごく硬そうで、そそり立っているんです。

そのまま口に含みました。
そんなに大きくないけど、口の中で暴れるような感じです。
常にトロトロと先から液が溢れ出しているような感じもします。
口の中が唾液と男の子の液でいっぱいで、口からダラダラとこぼれだしていました。

男の子の鼻息が急に荒くなったかと思うと、口の中に射精されちゃいました。
喉の奥に何回も突き刺さるように、精子が飛び込んできました。
射精で暴れるおちんちんを口に収めておくのが大変なくらいの勢いなのです。
服が汚れるといけないんで、手であごを抑えながら、全部飲み干しました。

この日はとりあえず、フェラチオだけで済みました。
また会う約束をしています。
そのときは、どうなることでしょうね。