FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







高級メンズアロマエステは施術師が巨乳人妻

2019.05.22.Wed.16:08


高級メンズアロマエステの美人施術士は巨乳の人妻。
オイルを用いた肌に絡みつく女性の手技に即勃起。
ガマンできなくなり本番をもちかけると断るもののまんざらではない様子。
もうひと押しして密着状態でオイルまみれの肉感ボディの人妻と密室でのセックスへ突入。
ぬるぬる巨乳を揉みしだいての生ハメ中出しは快感必至。







娘の担任にヘルスで出会った淫らな人妻

2019.05.09.Thu.15:51
J.H(34歳)

私、人妻ヘルスで働いています。
夫の会社が倒産して、家計が苦しくなったからです。
夫や娘には内緒にしていますけどね。

けれども、この業界も、簡単には稼げません。
お客のリピート率といいますか、
何度も指名してくれるお客がいないと、
なかなか稼げないのです。

私は、特に美人というわけでもないので、
テクニック的にがんばらないとなりません。

ある日のことです。
フリーのお客についたのが、なんと娘の担任の先生だったのです。

先生は察してくれて、

「誰にも黙っておくからね」

と、言ってくれました。

しかし、内緒にする礼として、
ヘルスなのに、セックスを要求してくるのです。
ヘルスは本番行為は禁止なのに……。

でも、私は逆らうことができません。
私は店内で、先生のおちんちんを、口ではなく、
おまんこで咥えこむことになったのです。

でも、この先生、意外とテクニシャンで、
私ったら、仕事なのにイっちゃったのです。

それからというもの、その先生は、
週に一回必ず来てくれるようになりました。

そのたびに、イかされてしまいます。

「こんなにいきやすい人妻は初めてですよ」

なんて言われたので、すごく恥ずかしかったです。

私が稼ぐのに大変だと言ったら、
その先生は、男のイカセ方など、いろいろ教えてくれました。
そのおかげで、いまではすっかりテクニシャン人妻の仲間入りです。

先生、最近、こんなこと言うんです。

「教室で、娘さんを見ていると、つい裸を連想してしまうんですよ。お母さんと似ているだろうなってね」

娘にだけは手を出さないでとお願いしました。
先生は、

「僕、熟女系専門ですから!」

と笑って答えました。

とりあえず安心です。
店内では、たっぷり先生にサービスしちゃってます。









濡れ続けた一日 気持ちはあの頃…性欲なう 其の四

2019.04.30.Tue.22:00


美熟女専門メーカー【おばパコ食堂】満を持して登場!
お金の為に脱ぐ?そんなのナンセンス、セックスがしたくてしたくてタマラナイ美熟女しか出演しません!!
完全変態宣言致します。そんな下半身バカなドすけべBBAと旅をしたり即ラブホに行ったり。
完全ドキュメントでお送りします。今日もBBAでヌキましょう。





不倫相手にセックスを愉しむ淫らな人妻

2019.04.30.Tue.15:53
Y.K(40歳)

不倫関係が3ヶ月が過ぎようとしています。
元々エッチ好きな私の心に火をつけたのは、
この男性でした。

彼とは、以前勤めていたパート先の社員の男性です。
優しい言葉と、魔法の指で私のクリを刺激してくれて、
何度もイカしてくれて、女の喜びを教えてくれたのです。


私もこの男性に抱かれているときは、
何もかも忘れて、
その男性の女になれることが幸せを感じています。。

この間、久しぶりにエッチが出来ました。
お互いに燃えまくってどうしようもなかったくらいにです。

車でいつもの場所に迎えに来てくれて、
少し走ってから横道に車を止めて、
カ-SEXをやってしまいました。

口の中に彼の舌が入り、
手は、服、下着を少し上げて、
乳首を指でコロコロいじぐまわし、
そのうち乳首にシャブリついてきました。

気持ち良くなって声を上げてしまいました。
おまんこの中はしっかりと濡れてきて、
彼も分かったのか、
私のおまんこの中の奥に指を入れてかき回してきました。

彼のおちんちんもモッコリしてきたので、
ズボンのファスナ-を下ろしチン棒にシャブリついてしまいました。

淫らな格好のままホテルに行き、
その後の行為を続けたのです。

椅子に座らせられ股を思いっきり広げ指されて、
おまんこの中の花びらを意地悪く触り、
私か感じてきて愛液が出てくるのを見ていました。

次から次へと愛液が出てきます。
そのまま、彼の指で刺激を与えら続けて、
とうとうそのまま1回、イってしまいました。

そのままベットに行き、
彼の口に私のおまんこを持っていき彼は、
舐めたり噛んだりといろいろしてくれるので、
私も、もう、何とも言えないほど、いやらしい声を出して、
それがまた、彼の興奮させる元になったみたいで、
その後、行為に火をつけたようでした。

私も久振りだったので、彼のされるがまま、
こちらも大胆な格好をしたりと、
二人の興奮は段々とヒートアップするばかりでした。

なんと言っても、
彼は指で私の花びらをいじり何回もイかしてくれるところが
凄いところなんです。

夫とやっていても全然感じないのに・・・。

彼は私がオナニーをしてるかどうか聞いてくるので、

「し.て.る.よ」

と応えると、

「オナニーしてるところ、見てみたい」

と言うので、
いつもしているようにして見せてあげました。

彼も自分のおちんちんをこすりながら
私のを見ていたみたいです。

しばらくすると、
おちんちんが私のおまんこの中に入ってきて、
そのまま激しく動いて
両方が声を上げて、そまままイってしまいました。

私のおまんこの花びらは、いつも以上に大きく腫れるました。
乳首も大きくなったままで、
家に帰るハメになってしまったのです。

夫が帰ってくるまでの間、一人で思い出しながら
オナニーをやっていました。