FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







電話を使った3Pセックスをする淫らな人妻

2018.05.25.Fri.15:52
K.Y(34歳)

私と夫とのSEXは少し変わっています。
どこが変わっているかというと電話を使うんです。

以前は、SEXを始めるときに私がテレクラに電話していました。
相手と話しているときに夫が触ってきて、
感じているのがバレないように耐えるんです。
それがものすごく興奮しちゃうんです。

オナニーのふりをしたり、SEXそのものを聞いてもらっていたりしていたのですが、
何年もしてればマンネリになりますよね。
最近ではテレクラ自体も少なくなって、
なかなか満足できるSEXができなかったんです。

でも今は携帯電話を使ってます。
どうするのかと言うと、私が出会い系サイトかなにかで相手を見付けてきて、
その人とのSEXを電話で生中継するんです。

最初はみんな戸惑ったり、拒否したりするけど、
私の裸を見たら、みんな今回だけだからな、
みたいな顔して手を伸ばしてくるんですよ。

相手が私の体を触ってきて、キスしようとしてきたら通話ボタンを押します。
すぐに夫の声がします。
私の子宮もキュンてうずいてくるんです。
最初の頃は鼻息が荒くなってました。

「今から始めるの。ちゃんと聞いてね……あん、あぁん、ダメぇ~」

言い終わる前からもうキスの音がしちゃってるから、
夫の鼻息もどんどん荒くなってくるんです。
もうシコシコしちゃってるかもしれません。

「キスしながらおっぱい揉まれてるの。すごく感じちゃう……あぁん、あぁ~ん」

私は相手にされていることをなるべく事細かに夫に生中継します。
アソコもどんな風に舐められているかも詳しく説明します。
クリトリスを舐められてるとか、吸われてるとか、
指が何本入ってるとか、どんな風に動かされてるかまで言います。

喘ぎまじりでちゃんと伝わってるかわからないけど、
夫の鼻息がどんどん荒くなってくるのはちゃんとわかります。
それを聞いてると、3Pしてるみたいなんです。
私はどんどん感じてきてしまいます。

もちろん、相手のおちんちんをしゃぶっているところも生中継します。
しゃぶってる間は説明できないけどね。

「今からしゃぶるの、先っちょから裏スジ舐めるよ」

っていう風に。
しゃぶってる音も生中継します。

「この人、おちんちん、おっきいの。先端から、もうお汁をこぼしてるわ。いやらしい人」

相手がイキそうになっても、入れたそうになっても私はしゃぶります。
なぜかと言うと、夫の許可がないと入れてはいけないんです。
だから、口の中で出しちゃう人もいます。
そのときは復活させてから入れますけどね。

入れるときの体位も夫が決めます。
騎乗位とか、バックとか、正常位とか……。

挿入中もどんな風にしてるかも中継します。
でもね、途中からはもう説明できないんです。
だって気持ちよくなっちゃって、喘ぎ声しか出ないんですもの。

その時の夫は、鼻息がさらに荒くなって、はぁはぁというより、
ごぉーごぉーってかんじになるんですよ。
すごく興奮してるみたいです。

夫が自分でしながらイッてるのか不明ですが、
家に帰ると玄関で押し倒されてしまいます。
カチカチにいきり立ったおちんちんを、
無理やり押し込むように口に押し込んできます。
私は必死に舐めてあげるの。
そうすると、まず一発目は口の中に放出です。

おちんちんは、まだ硬いままなので、すぐに挿入します。
こういうときの夫のおちんちんはすごいんですよ。
そしてつながったまま、寝室まで移動するんです。
駅弁ファックでつながったまま、抱き抱えられて、
ベッドになだれ込むんです。
そして、二人とも、汗だくになって、力の限りセックスを愉しむんです。

こんなハレンチな夫婦ですが、実は夫もネットで若い子を探してきては、
そのときの行為を私に聞かせるんです。
私はすごく嫉妬するけど、夫と相手の喘ぎ声を聞いてると、
だんだんガマンできなくなってきて、
結局、それを聞きながらオナニーしてしまいます。
1度、その声を相手の女の子に聞かれたこともありますが、
めちゃくちゃ興奮しました。
もうお互いクセになってきちゃって、次はどんな風にしようか話し合ってます








主人とのセックスにはまりだした淫らな人妻

2018.05.11.Fri.15:59
I.Y(42歳)

わたしは42才のパート主婦です。
主人は45才、サラリーマン。
結婚して20年を過ぎました。
子供は長男が21才、次男が19才、長女が17才の学生です。
上の二人は就職して、アパートに住んでいます。

そんな平凡なわたしですけど、息子二人が家を出た頃から
主人の性癖が変わり始めたんです。

まず最初に夫婦で出掛けたがるようになりました。
その時、身体のラインが分かる ピタッとした上着や、
膝上のスカートを履くように言われました。
下着も生理のとき以外はTバックしか履かないよう命令されました。

最初は、

「下半身に食い込んで痛いから 普通の下着を履かせて」

と頼んだんですが、聞いてもらえませんでした。

パート先(運送屋の事務)は男性ばかりで、
自分でもTバックの線が浮いてたり、
白いスカートを主人の命令で履かされて行く時は、
下着の色、形が透けているのがわかります。

「いい歳をした おばさんが」

と、恥ずかしくてたまりませんでしたが
運転手の方たちは 私には 親切にしてくれます。

しばらくすると 主人は、
私のアンダーヘアを剃らせてくれと言ってきました。

もちろん 私もそれなりに処理はしていましたが、
主人は全部剃りたいと言ってきたんです。

数日は、

「恥ずかしいからいやだ」

と断っていたんですが、
あまりにも主人が頼んでくるので

「一度だけよ」

と主人に全部剃られたんです。

その夜の主人は、よっぽど興奮したのか、
三回も私の身体を求めてきました。

私も ツルツルになった下半身を見せられて、
自分でも、いつもより異常に敏感になっているのが分かりました。

結婚生活も長くなると 回数も減り、
次第に月一に主人の欲求を処理するだけでしたのに
全身をゆっくりと焦らしながら愛撫され、何度もイカされました。

主人がこんなにねちっこいクンニをするなんて、
信じられませんでした。
その驚きのせいでしょうか、
私、すごく濡れちゃったのです。

あと、今まで挿入でいった事がなかった私ですが
主人の指示で騎乗位になり、

「このパイパンの助平女が」

とか

「この巨乳の淫乱が!会社で男達にいやらしい目で見られて喜んでるんだろ」

とか恥ずかしい言葉を浴びせられ、
しだいに自分から腰を激しく振り、
下から胸を揉みしだかれ、
乳首を強く摘まれると、
経験したがないほどの絶頂感が襲ってきて、
そのまま主人に倒れ込みました。

倒れた状態から、主人が下から突き上げてきました。
私は声をあらわに、乱れたのです。

いい年齢のおばさんがセックスにはまりました。
すごく幸せな気持ちなのです。











淫らな若妻のエッチな性生活

2018.04.24.Tue.16:09
T.T(21歳)

結婚1年目です。
主婦をしながらOLもやっています。
夫は24歳会社員です。

夫とは、高校卒業頃から付き合いました。
ラブラブで毎週のように会っていました。
そして会うたびに、エッチしていました。

あのころの私たちは、頭が変になるくらい、
セックスのことしか考えていなかったような気がします。

実は夫とのセックスが初体験でした。
ちなみに、夫も初めてだったみたいです。
つまり、童貞と処女のカップルだったんですね。

初体験はあまり気持ちよくなかったです。
夫もあまり、よくなかったみたい・・・。

そこから二人で、あれこれ考えながら、
セックスを楽しもうとしたんですね。

友達に聞いたり、エッチな雑誌など見たり、
インターネットで情報を集めたりして、
気持いいセックスの研究をしてたんです。

学校の勉強でも、これくらいがんばってたら、
人生変わっていたかもしれませんね。

その甲斐あってか、ヤレばヤルほど、
気持いいセックスができるようになっていったのです。

もう、身体中がとろけそうなセックスができるようになりました。
寝るのも忘れて、徹夜でセックスしたときもあるんですよ。

私の身体もだんだん、イキやすくなったみたいで、
一晩で8回もアクメを迎えたこともあります。

ちなみに、夫の一晩最高射精回数は、
なんと13回です。
いったい、どんな体をしてたんでしょうね。

19歳の時に妊娠して親にばれて結婚の約束しました。
でもまだ若いしこれからのことがあるからから、
1年様子を見なさいと言われて下ろすことになちゃったのです。
あれは、悲しかったな・・・。

夫はゴム着けると駄目みたいでした。
勃起力が弱まるというのか、快感が減るというのか・・・。
被せるという行為がダメみたいなのです。
ですから、私がリングをはめました。

セックスは愛撫が感じるという女性が多いみたいですけど、
私は断然、挿入されるのが好きです。

おまんこのなかで、勃起したおちんちんが、
行ったり来たりしたり、あるいは、ぐるぐる回転したり、
膣の壁を、グリグリ擦ったり・・・。
ちょっと乱暴なくらいに、おちんちんに苛められたい性癖です。

けれども、バイブで攻められるのは、全然ダメです。
生のおちんちんで、ガンガン突かれるのが好き。

すると、おまんこが、きゅきゅっと締まるみたいです。
この現象を、私は、おちんちんを抱きしめているって言ってますけどね。
そして精液が、おまんこの中で脈打ちながら注がれる瞬間が一番好きです。

1年が経ち結婚すると、前以上にセックス三昧になりました。
嬉しくてたまりません。

親の意見もあって二人で相談して、
子供は私が25歳頃でよいのではとなりました。

新婚生活も半年が過ぎると、毎日一緒にいるせいか、
マンネリ気味になりSEXも週5回から2回・・・1回・・・

結婚1年過ぎると、2週間に1回と減ってきて・・・。
それも夫の性欲の処理されてるみたいで、
全然感じないまま中だしされて終わりです。

膣が熱くならないのに、
中に出されても欲求がたまる一方でした。

友達はまだ結婚してないから、夫との結婚生活聞かれたり、
セックスのことも聞かれます。
つい本音言っちゃって、爆発したみたいに愚痴を友達に言ってました。

大学生のコンパに誘われたりして、友達と一緒に出てるうちに、
浮気心が起きて、夫以外の人はどんなんだろうと思うようになりました。

私は夫しか男性を知りません。
そして普通のセックスしかしたことがないのです。
そろそろ、浮気もアリかな? と思う今日この頃なのです。













夫婦で痴漢プレイを楽しむ淫らな人妻

2018.04.23.Mon.15:22
N.O(28歳)

私たち夫婦には、ちょっと変わった性癖があります。
それは、痴漢プレイを愉しむことなのです。

私はOLの通勤用スーツを着せられます。
それから、電車のつり革部分を買ってきて、部屋に設置します。
電車内の音を録音してきて、BGMとして流します。
寝室が、まるで電車内のようになるのです。

私が電車に入ってくるところのシュチュエーションから始めるんです。
そのころには、もう夫は興奮しちゃってますね。
目がランランとしているし、股間ももっこりしちゃってるんですもの。
そんな夫が愛おしくて、私は夫の望み通りに演技するのです。

ドアが開いて電車に乗る時、すごい勢いで夫に押されて、
壁に押し付けられました。
満員電車を想定しているのです。

プシューとドアの閉まる音がします。
すると痴漢と化した夫が腰の辺りを触ってきました。
そのまま手が撫でるように下の方に下りてきて、
お尻の丸みに合わせて触ってくるんです。

その触り方が絶妙で、すごく感じちゃうの。
本当に電車の中でやってるんじゃないかと思うくらい、
本当に痴漢っぽい手つきなんです。
思わずビクッて反応してしまいました。

夫はいやらしくスカートの上から撫で回して、
耳元でハァハァと息を吹きかけてきます。
そのうち私の背中にピッタリと密着すると、
固くなったおちんちんをお尻に押しつけてきました。
グイグイって、強く押しつけるんです。

学生時代に満員電車で痴漢に、
お尻に押し付けられた感じとソックリです。
急にドキドキして、アソコが濡れてくるのを感じました。
ああ、って思ってると夫の手がスーツの中に入ってきて、
キャミソール越しに胸を揉んできました。

乳首を摘んできました。
いやって思って手で払おうしました。
すると今度はスカートをまくってパンスト越しに、
敏感なところを触ってくるんです。
喘ぎ声が出てしまいそうになってしまいました。

アソコはどんどん濡れてきてしまいます。
堪えきれずに片手を後ろになって、
お尻に押し付けられていた夫のおちんちんを、
ズボンの上から撫でまわしました。

チャックを下ろして直接おちんちんを触ると、
鉄みたいに固くて熱くなっていました。
ふつうにセックスするときとは全然違うんです。

ズボンからおちんちんを出すと夫は今にも入れたさそうに、
パンストに擦り付けてきて、ヌルッと股の間に入れてきました。
そのまま立ちバックみたいな感じで、
何度も股の間を往復してきます。
私はすごくじれったくなってきてしまいました。

「あぁん、もう、だめぇ・・・入れてよぉ・・・」

夫はパンストをビリっと破くとショーツをずらして挿入してきました。

「あひぃ~・・・ふぅ~ん・・・」

悲鳴みたいな声を出しちゃいました。
夫は私を壁に押し付けるようにしながら、
ズンズンと腰を突き出してきます。
でも、私はお尻を突き出さない格好なので、
入っているのは半分くらいです。

満足感は無いのですが、なぜかすごく感じてしまっていました。
それだけで何度もイッてしまったのです。
最後は足腰がガクガクになって、尻餅を付いてしまいました。

そんな私を見下ろす夫は、イヤらしく、ニヤニヤと笑っているのです。
そして、夫の勃起したおちんちんが目の前に出されました。
私は口を大きくあけ、フェラチオをしてあげます。
瞬く間に、暴発!
私の口の中は、精液で満たされたのです。

私もこのプレイは刺激的で好きなんです。
ただ、夫が、本当の痴漢になって、捕まるのではという
一抹の不安があります。

「今度は本当に電車に乗ってやってみようよ」

その提案に、なかなか賛成できない私です。
興味はあるのですけどね。