FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







停電の夜のSEXする淫らな人妻

2018.04.06.Fri.15:54
K.H(26歳)

この前、台風が来て、夜に停電になったんです。
停電って、なんだか、とっても新鮮です。
電気が使えないから、真っ暗なんです。
テレビもラジオも使えないから、とっても静かです。
もっとも、外は嵐なんですけどね。
こんな夜は、SEXするしかないですよね。

私と夫は、久しぶりにSEXしたんです。
夫も、台風のせいで、会社が早く終わって、
やることなくて、手持無沙汰だったみたい。

おざなりなSEXじゃなく、
念入りなSEXを、
久しぶりに堪能できるはずだったのですが……。

最近のSEXは、アソコにおちんちんを入れてもらって、
5分ほど、ぱこぱこしておしまいです。
でも、その夜は、たっぷりかわいがってもらっちゃった。

乳首も、クリトリスも、いっぱい舐めてもらって、
おまんこから、とろとろのエッチ汁が零れ出すのが分かるくらいです。

体温が一度上がったと思う・・・
それくらい、熱く抱いてもらっていたんです。
なのに・・・。

電気が使えなくても、使用できる現代の文明の機器。
それは携帯電話です。
かかってくるのを、無視すればいいものの、
どうしても反射的に出ちゃうんです。

私、その時、はぁはぁ、
言いながら電話にでちゃったみたい。

だって、身体もアソコも熱くなってたんですよ。
頭の中はまっしろで、なにも考えられない・・・
ただ、ただ、もっと気持ちよくなりたい・・・
そればかりでした。

電話の相手は女友達からでしたけど、

「なんで、息が荒いの?」

なんて、聞いてくるのです。

「だって、アレ中よ」
「アレ? ああ、そっか。でも、まだ9時前だよ」
「こっち停電中なんだから、邪魔しないで!」

思わず怒り口調で、電話切っちゃったのです。
男の人って、中断すると、テンションが下がるでしょ?
また、あげてもらうの、大変でした。

おちんちん、舐め舐めして・・・。
ようやく、熱いSEXを再開できたのです。

後日、友達には謝りましたけどね。

食べ物の恨みは怖いって言うけれど、
あなたの場合は食べ物じゃなくてSEXね。
そんな嫌味を言われちゃいました。









夫と乱交パーティーへ行った淫らな人妻

2017.12.17.Sun.16:12
E.K(43歳)

結婚してすでに20年、
子供には恵まれませんでした。
お互い、まだ、愛しあっていますが、
さすがにSEXはマンネリ気味でいまいち燃えません。
そんなとき、夫がどこからか乱交パーティーの招待券を持ってきたのです。

正直、戸惑いました。
誰とも知らぬ男性に抱かれるなんて・・・。
しかも、夫が見ている前でですよ。
当然、夫が他の女性を抱くところも見えちゃうわけです。

でも・・・。
子供もいないことだし、
気兼ねすることもありません。
行ってみたのです。
好奇心が勝っちゃったのですね。

私たち以外に、30代の夫婦が二組、
そして、カップルではない男性が数人いました。

乱交パーティーというのは、男性のほうが多くないと
うまくいかないそうです。
男性にはセックスの回数に限界があるけれど、
女性のほうは、無制限・・・とはいえないけれど、
かなりヤれちゃいますからね。

マンションの一室で、一夜限りのSEX三昧でした。

私は、代わる代わる、オトコに抱かれ続けました。

みんな、それぞれ、違った愛撫をしてくれました。
そして、大きさや形状の違ったおちんちんが、
何本も私のおまんこに、突入してくるのです。

すごく興奮しちゃいました。
それに、とっても気持ちイイの。

次の人・・・
次の人・・・
早く、次の人・・・来てぇ~
って感じなのです。

それを夫が見て微笑んでしました。
そのことが、恥ずかしいのに、
快感が高まっていくのです。

私は、乱れに乱れました。

「はぁあん、はぁぁん!」

と大声で悶え、何度もイったのです。

夫も、他の女性とセックスしてました。
夫のアソコがいつもより、大きくなっているように見えて、
そのことに、ちょっと嫉妬しました。

けれども、この日の私の乱れようを考えれば、
たいしたことではないでしょう。

私、年齢の割には、肌は張っていますし、なにより巨乳タイプです。
ですから、オトコの方たちも、私を争うように抱こうとするのです。

私は二時間以上も、抱かれっぱなしでした。
ちょっと、優越感すら感じるほどでした。

終わったあとは、久しぶりに、
アソコがジンジンしていたのです。









夫婦のセックスバイオリズム

2017.11.21.Tue.16:02
R.K(35歳)

結婚してもう10年たちます。
もうSEXもおざなりというか、
マンネリというか、イマイチというか……。

お互いに、浮気できるほどの器量もありません。
年齢的に、まだまだ性欲は減退するには早すぎますから、
SEXすることはするのですけど……。

バイオリズムが合わないともいうのでしょうか?

お互いの合意の下でSEXすることが減ったきたのです。

どういうことかというと、
私がヤリたいときに夫はやる気を見せず、
夫がヤリたいときに、私はやる気がでないのです。

夫が勃起したおちんちんを見せつけてきても、
やる気が起きないときは、

「早くすませてね」

といった感じで、私は横になっているだけです。
夫が挿入すると、スコスコ腰を振ってフィニッシュです。

私がおまんこを濡らして夫にせがむと、
夫はやる気を見せず、

「口で大きくしてくれ」

というものだから、フェラで勃起させ、
そのまま騎乗位で挿入し、
スコスコ腰を振って性欲を満たします。

ところが、時々だけれど、
お互いの性欲が一致するときがあるのです。

そのときの燃えようったら、すごいですよ。

お互いに汗だくになるまで抱き合って、
眠るのも忘れて、SEXに没頭しちゃうのです。

終わったあとは、シーツがずぶ濡れです。
お互いに体重がおちてるくらいです。
ときどきだけれど、こんなSEXができるから、
夫婦生活が続けられるのでしょうね。









壁越しに聞こえるエッチな声に萌える淫らな人妻

2017.11.16.Thu.15:56
K.A(29歳)

私たち夫婦はアパート暮らしです。

ある日、お隣に新婚さんが引っ越してきました。
旦那さんは普通の人なのですが、奥さんのほうが可愛らしいロリータ風の
女性で、しかもすごい巨乳だったのです。
私は、絶対に作りものだと思うのですけどね。

それを見た、私の夫が興味津津。

「巨乳ロリータ人妻かぁ」

なんてつぶやく始末です。
そりゃ、私は貧乳ですけどね……もとい、微乳!!!

夫が浮気しないか心配でした。
けれども、そんなことも杞憂のようです。
お隣さんは、すごくラブラブ熱愛中で、
他の人には目が行ってないようですから。

それに、毎晩、セックスしているようです。
だって、壁越しに聞こえてくるんですよ、彼女の喘ぎ声。
あんな可愛い顔して、喘ぎ声は雄たけびクラスです。

夫は壁に耳をつけて、盗み聞きする始末です。
もぉ~、なにやってるかな?
けれども、私も興味が出てきて、夫と一緒に壁に耳を当てました。

「はぁ~ん、あん、あん、あん、あん、あん……」

突かれるたびに、声を出しているのね。

「いいのぉ、いいのぉ、気持ちいいのぉ~~~」

いちいち、感想を言ってるのかしら?

「もっと、もっと、もっとぉ、激しくぅぅぅぅ……」

おねだりですね。

毎晩、こんな感じです。
これを聞いていると、夫はすごく興奮して、
信じられないほどおちんちんを大きくしちゃうのです。

「なに、勃起しちゃってるのよ!」
「お前だって、ほら、こんなに濡らしちゃって……」

そう、私だって、興奮しちゃうのです。

「ねえ、お隣さんに負けないくらいのセックス、しようよ」

私のおねだりに、夫も応え、
最近ではしばらくぶりだったセックスも再開されたのです。

壁越しに、お隣の奥さんの喘ぎ声が聞こえると、
私も負けじと声を出してしまうのです。