FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







出会い系の男に騙されてレイプされた人妻

2018.05.28.Mon.16:06
R.N(31歳)

私、出会い系サイトで知りあった男性に
クンニングスをめいっぱいしてもらったんですけど、
そのあと大変なことに・・・。

31歳で娘一人で小学生です。
よく周りからから若く見られてます。
娘が学校に行くようになり、昼中 暇な時間ができました。
主人とはsexレス気味ってこともあり、出会い系の掲示板に

「25才新妻♪昼中、暇してます。癒して欲しいな~~」

って登録したら、びっくり!!! 
1日に50件 私書箱一杯!!!
2日目も3日目も びっくりでした。

その中の3人とメル交換して 掲示板削除しました。
写メ交換して 一人とお昼のランチ行きました。
相手は30歳 現実は私より一つ下です。
その日はランチでお話して、別れました。

後日 期待とドキドキ感で一杯でミニスカートにノースリーブという服装で
ドライブに出かけました。
なんだか若返ったようで、乙女心が芽生えました。
彼もなんだか、どきどきしてるみたいでした。

海の見える高台で彼はキス迫ってきましたが、
心までは思い拒否したんです。
胸と乳首にキスされてました。
すご乳首が敏感になっていました。
舐めて転がされるたびに、身体をびくびくと震わせちゃったのです。

そしてスカートの中に手がきました。
だめ!だめ!って拒否し続けてました。
けれども、彼の手はしつこかったのです。

根負けして、私は全身の力を抜きました。
すると、パンティを脱がされ、おまんこにキスをされたのです。
彼の舌が私のクリトリスを舐めまわすんです。
すごく気持ちいいの。

おまんこの奥から、お汁をいっぱい噴き出しちゃった。
車のシートを汚したかもしれません。
彼はそんなことおかまいなしに、
今度は勃起したおちんちんを挿入しようとしてきました。
もちろん、コンドームなどありません。

ああぁぁ~、とうとう、浮気しちゃうんだ、私・・・。

激しくピストンと突かれ、痙攣状態で体中、
性感帯になりピクピクしてしばらく放心してました。

その後です。
知らない男が2人、車の中に入ってきたのです。
何なの?

びっくりしてる間に、2人の男に全裸にされ、
代わる代わる挿入され突き上げられたりして、
失禁させられちゃいました。
私、強姦されちゃったのです。
無理やりに犯されたのです。

抵抗しようにも、男三人には、なにもできませんでした。
気が狂いそうに、もがいていたのです。
正気に戻ったのはランチした駐車場の私の車の中でした。
服だけ着せられてて、下着は無くなってました。
すごくむなしくなりました。
罰があたったのかな?









パチンコ依存症の人妻は家賃を体で払う

2018.05.10.Thu.15:09
T.M(29歳)

私は愚かな主婦なんです。
実はパチンコ依存症なんです。
パチンコをやめるにやめられないのです。

勝ち続けているうちは、まだ何の問題もありませんでした。
けれども負け続けると、そうもいきません。
そこでやめればまだ救いはあったのでしょうけれど・・・。

ついには、家賃に手をつけてしまいました。
ですから、家賃が払えなくなってしまって・・・。
夫に言いだすこともできません。
そこで・・・大家さんと相談したのですが・・・。

大家さんの提案はこうでした。
家賃が払えない時は、私の身体で払うということなのです。
こういうのも、援助交際とでもいうのでしょうか?

夫が出勤して、子供も学校に送り出した後、
大家さんは我が家にやってきます。
私は食卓の後片付けもせずに、
一度畳んだ布団を敷きなおします。

衣類も脱ぎ、下着とスリップだけの姿になります。
私が脱ぐ姿を、大家さんはじっと見つめています。
女性が脱ぐ姿が好きなのだそうです。

私はと言うと・・・
脱ぐ姿を見られるのに抵抗はありましたが、
そのう、なんだか、快感になっていったみたいなのです。
ストリッパーの気分ってこんな感じなのでしょうか?

準備が整うと、大家さんが忍び寄ってきます。
私の身体をそっと抱きしめ、必ずキスから始めるのです。
舌を奥まで絡めるディープキスです。

キスはいつも、長々と行われます。
その間にも、大家さんの指先は、私の身体のあちこちを触るのです。
まるで医者の触診みたいです。
どこが感じるのか、確かめているみたいにです。

乳首をいじる時は、
指先で転がしたり、
押し込んでみたり、
つまんでひねったりします。

そうなると、私の乳首は敏感になり、
ツンと硬くなると同時に、
上を向くように立つんです。

そうなると、感度が良すぎて、
触られると痛いくらいになるんです。
そうなるまで、じっくりと、いじられちゃうんです。

その次に、アソコ・・・おまんこを触られるのです。
始めは下着の上から撫でられます。
ジュンと濡れてきて、下着にシミができてしまいます。
そうなってから、ようやく下着を脱がされるのです。

一番感じる部分はクリトリス。
そのことを、もう、大家さんは知っています。
指先で撫でられ、こね回され、
私は、

「あああぁ~ん・・・」

と、何度も大きく体をくねらせながら、喘いじゃうのです。

そして指先が膣の中に侵入してきます。
奥に入ってこないで、
入口付近をかき混ぜるように指を動かすのです。
これがたまらなくいいの。

もう立っていられないほどの快感なんです。
私がとうとうしゃがみこむと、
今度はよつんばいにされます。

後ろから、おまんこを責められつづけます。
お汁がこぼれて、太ももを伝わって、
布団にまでこぼれおちていくのがわかるんです。
自分がこんなに濡れるおまんこの持ち主だとは思いませんでした。

そして、ついに、大家さんのおちんちんを迎え入れることになります。
いつもバックで始まるんです。
お尻をぐいっと掴まれて、
ズンズンって入ってくるんです。

始めは半立ちていどの勃起なんですけど、
私の膣の中で、グングンと硬くなるんです。
そして思いっきり突かれまくります。
私は声にならない叫びをあげて、いつも先にイっちゃうんです。

そんな日々が続いているのです。
パチンコをやめなきゃと思いつつ、
やめられない私・・・。
心の奥では、大家さんとエッチすれば、すむことよね、
などと安心感を漂わせているのかもしれませんね。











剃毛エッチで萌えあがる淫らな人妻

2018.05.09.Wed.16:05
S.A(25歳)

夫と2年以上もご無沙汰で、だからムラムラを押さえきれなくて、
我慢の限界に来ていました。
ですから、出会い系サイトで30代のサラリーマンと知り合って、
会いに行ったんです。

私も、彼も、エッチがしたくてしょうがないって感じだったので、
駅前で待ち合わせて、会話も少なく、そのままホテルに行きました。

シャワーは別々に浴びたけど、
私が出ると、いきなりベッドに押し倒されて、
大股開きにされるとクンニされたんです。

メールをしていた時から期待していたので、
シャワーで流してもヌレヌレ状態でした。

「あー、これじゃダメだ」

って言って、持ってきたバックから何か出したんです。

「何?どうしたの?」
「いいからいいから」

プシューって私の股間にスプレー缶から何かをかけたんです。
見たら泡がモコモコしてて、あ、シェービングクリームって思った時には遅く、

「動いたら大事なところに傷がつくよ」

って言って、T字カミソリを押し当てて、ジョリ、ジョリって剃り始めたんです。

「ダメ、やめて」
「じっとしてないと大変なことになるよ」

そう言って続けるんです。
傷がついても大変ですが、
毛がないのが主人にバレたらもっと大変なことになってしまいます。

でも、やめてくれず、彼は黙々とジョリジョリ剃り続けました。
私は、傷だけはつけないようにと、もうおとなしくしてるしかありませんでした。

そのうち、何か変な気分になってきたんです。
泡でヌルヌルしてアソコを触られまくって、
それだけじゃなく、押さえたり、引っ張ったりされているうちに
感じてきてしまったんです。

それにいきなり指がアソコに滑り込んだりしてきて、
泡じゃなくて愛液でヌルヌルになってる感じでした。

最後にシャワーを浴びてくるように言われ、
出てきて手鏡で見せられると、ツルツルにになってて、
今まで気付かなかった赤黒いビラビラがよく見えて、
すごくひわいなものでした。

「すごいいやらしいオマンコだな。こんなに使い込まれたマンコを見るのは初めてだ」

って言って、クンニを再開したんです。
さっきはなんかじれったい感じでしたが、今度のはすごいんです。

勢いも激しさも何倍増しで、
舐めながら鼻でクリトリスを同時に刺激されて、
私はイッてしまいました。

彼のおちんちんもビンビンになってて、
イッた直後のアソコに挿入されて、
激しく腰を動かされました。

もうそれだけで私はイキまくりでしたが、
剃っているからかいつもと違う感じでした。

普段よりもクリトリスが刺激されるというか、
突いてきた時に彼の体がクリトリスに当たる感じや擦られる感じがあって、
イキまくっていた私は、もうわけがわからないくらいに感じまくって、
何度も絶頂しまくってしまいました。

私の連続絶頂に彼も感じたのか、
ものの数分で私の中に発射しました。

それでも私たちは満足せず、今度は私が彼の陰毛を剃って、
ツルツルの股間を擦り合わせながら何度も挿入しました。

最初は、どうなるかと思いましたが、
すごく変態チックでやばいくらい感じてしまいました。

でも、もう剃毛はごめんです。








車の中で何人もの男とカーセックスする淫らな人妻

2018.05.08.Tue.15:10
N.A(31歳)

私が夫以外の男性達に身体を許す様になったのは、
夫とのカーセックスが原因でした。

夫はカーセックスが好きで、外出した時は必ずと言っていいほど求めてきます。
初めの頃は私の胸を揉みながらフェラさせるだけで満足していたんですが、
そのうちフェラだけでは満足しなくなって、入れないと満足しなくなりました。

私は人の来ない場所でも嫌だったんですけど、
夫は我慢出来なくなると多少人のいる所でも構わずHしたがる様になりました。

そんな事をしていると当然の事ながら、
人に見られる事もある様になりました。
場所を選ばない夫は、家の近くや、私の職場の近くでもHをするので、
知り合いに見られるのに時間はかかりませんでした。

初めに私を脅迫して身体を求めて来たのは、
私の働く職場の二十代後半の男二人。
会社の飲み会の時に私の所に来て耳元で、

「この前見ましたよ・・・旦那さんとカーセックスしてるところをね」

と、ニヤニヤしながら言ってきたんです。
当然、私は驚いて言葉も出ず、一気に酔いも覚めました。
戸惑っている私に二人は、

「俺達もヤリたいなぁ~。ね、いいでしょ?」

と言いながら、他の人に見えない様に私のお尻と太腿を触ってきました。

「飲み会が終ったら駐車場で待ってるから来てよ。もし来なかったら社内に広めるから覚悟しといて」

と言って離れて行きました。
私は飲み会が終った後、同僚の女の子の誘いを断って彼等の所に行きました。
そして、私は彼等に交互に車の中で犯されました。

始めに相手をさせられたのは、筋肉質の身体のガッチリとした男性。
彼は車に乗るなりズボンを脱ぎ、私にフェラを強要してきました。

彼のおちんちんは夫のモノより太くて立派なモノでした。
本当の事を言うと、私は彼等に犯される事に興奮していました。
私は心の中で夫に、「ごめんなさい」 と思いながらも、
これからする事にドキドキしてアソコが濡れてきているのが分かりました。

私はすぐにでも彼の立派なモノを咥えたかったのですが、
すぐに咥えたらスケベな女だと思われてしまうので、少し抵抗したふりをしました。

彼は私の頭を押さえて、

「早く咥えろ!」

と言って、無理やり自分のモノを咥えさせました。
そして、私の服の中に手を入れて私の胸を揉んだり、乳首を弄ったりしました。

「柔らかくてデカイ、最高のオッパイだな!」

と言って、しばらくの間揉んでいました。
そのうち、胸を揉んでいた手がスカートの中に移り、
パンティーの脇から直に私のアソコを弄りだしました。
そして、私のビラビラとクリを弄りながら、

「おっ! ヌレヌレじゃん! ヤッパリ、スケベなんだな!」

と言いました。
私は恥かしさで頭が真っ白になり、身体が熱くなるのが分かりました。
その後、彼は私にフェラを止めさせて、
私の濡れているアソコに顔を突っ込んで凄い勢いで舐め出しました。
ジュルジュルと音をたてながら吸ったり、
ベロ~ンとお尻の穴からクリまで舐めたりするのです。

私はそれだけでイキそうになりましたが、
イク前に彼の太いモノが突然ゴムも着けずに入ってきました。

「お願い・・・ゴムを着けて」
「ゴムなんか着ける訳ないだろ! 中にタップリ出してやるからな」

私をシートに押し付けながら足を拡げ、私を犯す様に激しく腰を振りました。

「イヤ!!中には出さないで!!」
「アァ~出る!!中に出すぞ!!」

結局、私の中に精子をイッパイ出しました。
恥ずかしながら、私も中出しされたのと同時にイッてしまいました。

彼は中出しした後も、私の胸を揉みながら余韻に浸っていましたが、
外から車の窓ガラスを叩いて、もう一人の男が交代を催促していまいた。
彼は私からモノを抜いて、私のアソコから自分の精子が出てきたのを見た後、

「気持ち良かったぁ~・・・アイツが終ったら、もう一回ヤラせてもらうからな」

と言って、ズボンを上げながら車から出て行きました。
私は、また別の男と、車の中で交わったのです。

その日以来、彼らとの性交が癖になってしまい止められなくなってしまいました。
来る日も来る日も車の中で、男たちに犯される私・・・。
でも・・・すごく興奮しちゃって・・・。

今では何人の男性とカーセックスしたかわからないほどです。
でも、彼等に犯される様になってから女としての喜びを感じ、
生活が楽しくなりました。
これからも、夫にバレない様に彼等の相手をしたいと思います。