FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







不倫相手とカーセックスで盛り上がる淫らな人妻

2019.08.09.Fri.22:17
M.K(25歳)

結婚して1年ちょっと・・・すでにセックスレス。
9ヶ月の子供がいるので仕方ないのかな?

子供が一人で寝ている絶好のチャンスの時も、
夫はエッチなことをしてくれる気配はなし。

イケないと思いつつ、この前知り合った男性と遊ぶ約束をしてしまったのです。
友達と遊ぶと嘘をつき家を出ました。

彼の車に乗りドライブに出発。
たわいもない話をしていると話の流れから夜景を見に行く事になりました。

私は夫の不満を言い、彼は別居中の妻の不満を言いあいました。
目的地に到着し、夜景を見ていると、
彼が肩に手を回し、次第に抱きついてきたのです。

ドキドキが止まらない! こんなの久しぶり!!
首筋にキスを何度もしてくると、もう私のあそこは濡れていたんです。

彼が胸元に手を入れてきました。
気持ちよくてあっという間に乳首はコリコリに!!

「ダメ…止めて」と首を振ると、更に彼を興奮させてしまった様子なの。
彼も首を振り、あっという間に、
右手で胸を揉み、左手でパンツの中に手を入れてきたんです。

シャツのボタンを外され、片手でブラのホックも外されました。
いつ人が来るか分かない場所なのに・・・・ああぁぁ・・・。
強引な彼の行動に完全に大興奮です。

私、罪悪感を感じながら、何の抵抗も見せなかった。
このまま、気持ちよくなりたいと思ったんです。

彼が私のズボンとパンツを荒々しく下げたました。
座っている私の足をそのまま上げ、おちんちんを入れようとしてきました。

その時、近くを車が通ったのでいったん中断しました。
もう・・・タイミング悪いんだから・・・。

「ふう・・・なんか、調子狂うね」

彼が言った。
なんだか、彼の興奮度が落ちていくのがわかった。
え~・・・まさか・・・このまま、終了??
もし、そうなったら、濡れたおまんこをどうしてくれるの?
私、狂っちゃうかも?

何台もの車が通り過ぎ、再び静かになっても、
彼のテンションは戻るようすがありません。
我慢できなくなった私は、自ら彼にキスをしたんです。
舌を奥まで突っ込むようなディープキスでした。

彼はすごく驚いていた様子です。
彼の股間を触ってみると、
ムクムクと勃起している最中でした。

もっと大きくなぁあれ! 
もっと大きくなぁあれ! 

私は彼の股間を撫でまわしました。
そしてファスナーを下ろし、おちんちんをひっぱりだしたのです。
エラの張った、立派なおちんちんでした。
なんだか、おいしそう!

私はなんのためらいもなく、口の中に頬張りました。
私の口の中で、おちんちんが、ぶるんぶるんと暴れました。
舌先で絡めるように押さえつけるようなフェラチオをしてあげました。

「負けちゃおれないな」

彼はそう言うと、私を押し倒したのです。
ようやく彼に火がついたのでした。

私はパンティをはぎ取られ、おまんこを舐められました。
べろべろといやらしいクンニです。

そしてすぐさま、おちんちんが入ってきました。
ああぁぁ・・・おっきいぃ!!

肉壁を押し破るように入ってきたおちんちん。
久しぶりの通過に、ぎゅっと締めつけちゃいました。

「すごいな・・・この締め具合・・・」

彼は我慢できずに、瞬く間に射精したのです。
あぁ~ん・・・早すぎるわよ。

私は射精し終えたばかりのおちんちんを握りしめました。

「これで終わりじゃないよね? 今夜はいっぱいエッチするわよ」

舌舐めずりしながら彼を見て笑ったのです。











浮気して感度が上がる淫らな人妻

2019.08.05.Mon.18:35
T.M(29歳)

結婚して3年間は普通のセックスでした。
もちろん夫とです。
しかし浮気をしてしまった2か月前から、
私の感じる行為が変化してしまってます。

浮気の相手はパート先の主任さんなのですが、
私より11歳も上の40歳です。

もともと年上が好きだった私ですが、
私も年齢を重ねて、
まさかそんな年上の人とこうなってしまうとは
考えてもなかったのです。

けれども、そんな関係になると、
結婚前のお付き合いしていた人たちのセックスに近い行為で、
快感度が全く違うんです。

私は本当にMなんです。
夫はそんなことは知りません。

だから、すごいんです。

浮気相手の主任さんとは、
土日以外はほとんどお仕事が終わってから、
主任さんの車に離れた所で拾われます。

時間のある時はラブホテルに行きますが、
ない時は人のいない所に止められて車の中でします。

今日は時間があったのでホテルに行きました。

部屋に入ってすぐに主任さんのおチンポをお口でさせられました。
頭を持たれて主任さんが腰を動かすんです。
喉の奥まで突っ込まれて、
咽てしまうのですがやめてくれなくて、
そのまま喉奥に射精されました。

苦しいけどすごく気持ちいい。

縛られるのはないけど、ものすごく恥しいポーズをいっぱいさせられて、
体中舐めまわされて、
私も恥しい言葉を言わされながら主任さんの体を愛撫していきます。

主任さんは1回の射精では満足してくれません。

私が乳首とかアナルとか、おチンポの裏側とか、
ご奉仕するとすぐに硬くしてくれます。

うれしいので私が上になって入れてしまいます。

主任さんの言われるまま、
自分でお尻を動かして気持ちよくなってしまいます。

後ろから突かれるともうダメです。
エッチな言葉をいっぱい言わされながら気持ちよくなってしまいます。

最後はまたお口をおマンコみたいに使われて一緒に気持ちよくなります。

こんな事をしてるのに、土曜日日曜日は夫を受け止めてしまいます。
一応気持ちよくなってる演技をしながらです。

でも今日の方が何倍も気持ちいいんです。
明日もしてしまうと思います。
たぶん車だと思います。

車の中なら入れてくれない時もあるので、少し嫌です。
でもお口をおマンコみたいに扱われてしまうと気持ちよくなってしまいます。







上司との不倫セックスを再開させた淫らな人妻

2019.07.29.Mon.16:36
M.M(27歳)

私は職場恋愛の末に寿退社しました。
ただそのとき、直属の上司と不倫関係にありました。
このまま不倫をずるずる引きずるのも良くないと思っていたのです。
ですから、そのときの彼と成り行きで結婚をしていました。
そう、結婚は、上司との不倫を終わらせるためだったのです。

最初は愛してくれる夫に愛情を感じていました。
結婚と言う幸せに浸っていました。

しかし・・・。

しばらくは幸せに暮らしていましたが、
結婚して落ち着き始めた頃のことです。
職場の仲間がちょくちょく遊びに来るようになりました。

その際に上司も来るようになったのです。

神経を疑いました。
不倫関係にあったのに・・・。
終わらせるために結婚したのに・・・。
どうして、こんなふうに、私の前にあらわれることができるのでしょう?

初めはお互いしらんぷりをしてやりすごしていました。
でも、そんな演技は長くは続きません。
私たちの不倫関係は、まだ終わっていなかったのでしょう。

職場の仲間たちは飲み会の帰りでした。
お酒のせい?
再び、間違った関係に逆戻りするまでに、
時間はかかりませんでした。

特にそのときは、数人の仕事仲間も来ていたのですが、
酒酔いも強くて、客室で騒いだ後は、
そのまま全員が酔い潰れて眠ってしまいました。

夫もピクリとも動かないほど眠ってしまっています。
全員に枕と毛布を提供した後で、
私は上司と一緒に夫婦の寝室に行っていました。

お互いに暗黙の了解と言うか・・・。
どちらが誘ったというわけでもなく、
ごく自然の流れでそうなったのです。

私もそのときは一緒に少しばかり飲んでいました。
上司は元々お酒が強い人でしたから、
みんなと一緒に同じ量を飲んでいても、
潰れるということがありません。

飲んでる最中も、時々手を繋いだり、
お互いの身体をちょっと触る等のことがあったのです。

ほんの軽いタッチです。
しかし、私の身体は上司の体温を忘れていなかったのでしょう。
そのわずかな触れ合いは、愛撫に等しかったのです。
昔のことも思い出されて、もう我慢出来なくなっていました。
恥ずかしいけれど、そのとき、私のおまんこは、もうぐっしょりと濡れていました。

いつも夫と愛し合ってるベッドです。
そのベッドで、私は上司に抱かれるのです。

不倫だったとはいえ、昔の恋人には違いありません。
昔の恋人とセックスをするというのは、
異様な興奮を覚えるものです。
しかも、私は既婚者なのです。
それが、堂々と自宅で不倫セックスするなんて・・・。

そのイケない行為が、私を興奮させたのでしょう。

久しぶりの上司のおちんちん・・・。
上司のおちんちんは夫のものより大きいのです。
そのおちんちんが、私のおまんこに突き刺さります。

「ああぁぁ・・・」

大きくて凶器みたいなおちんちん・・・。
でも、挿入後の上司の攻めは、激しいものではありません。
入れたまま、動かずに抱き合うことから始めるのです。

おまんこにハマったおちんちんが心地よく感じられます。
自然に、おまんこが蠢いてしまうのが、
自分でもわかります。

膣の中で、おちんちんが、ピクリピクリと反応するのもわかるのです。
その間、私たちはキスをします。
お互いに舌を絡ませながら、
唾液と唾液を混ぜ合わせ、そして啜り合うようなキスです。

私の興奮がさらに高まるのに、
上司はちっとも動かずに、私を抱きしめてくれるのです。

焦らされてたまらなくなります。
いつもこうなのです。
私は自分から上司に跨って、無我夢中になってしまっていました。

上司とのセックスの時だけなんです・・・。
自分から跨ったり、腰を振ったりするのは・・・。
だって、いつも、すごく焦らすんです・・・。
上司の前だけ、私は淫乱な女になるのです。

私には夫がいます。
上司にだって奥さんも子供もいるのです。
それなのに、不倫セックスをする私たち。
背徳感が興奮を呼び起こすのです。

私たちは何度もイキました。
それでも満足出来なくて、何度も愛し合いました。

元々身体の相性は抜群でした。
性感帯の場所も知り尽くした中なのです。
ベッドが精液や愛液でどろどろになっても構わず、
一晩中貪り合いました。

朝になったら証拠は全て洗濯機の中へ。
夫はもちろん気付いていません。

今も関係は続いています。
夫が出張が多いので、泊まりがけとなる出張の際には、
必ずと言っていいほど上司が我が家にやってきてはセックスを楽しんでいます。
もしかしたらこうするために夫を出張に出しているのかもしれません。







主人が寝ている隙に不倫する人妻

2019.07.21.Sun.17:50
K.R(24歳)

主人が酔って先に寝たあと、
主人の上司とやっちゃったんです。
上司って言っても先輩かな?

土木で現場のお仕事で二人とも喧嘩が大好き。
あたしは24歳主人は25歳、上司さんは29歳です。
上司さんだって奥さんいるんです。

まだ結婚して3年だけど、私は浮気性なんです。
男性経験はもう何十人も、数えたこと無いです。
あたし、背が大きくて、顔も老けてみえて、30代に見られちゃうのが悩みかな。

アパートで、主人が隣の部屋で寝てるのに、
上司さんの田辺さんとエッチしちゃった。

主人はお酒弱くて、田辺さんに無理矢理飲まされて、ダウンして、
田辺さん私が目的だったみたい。

田辺さんも酔っちゃって、

「ルミちゃん、ワカメ酒したい」

って言うんです。
実は前に、コンパニオンしていたの。
宴会場に行って、エッチな事されるやつね。

みんなエッチで宴会場で、直ぐにすっ裸にされちゃうの。
セックス以外は何でもアリって感じ。
その代わりにお給料高かったんです。

それで~、田辺さんもそれ知ってて、
仕方ないから、すっ裸になってワカメ酒してあげました。

お酒飲み終わって、おまんこ広げて舐めてきた・・・。

その後、おまんこでタバコまで吸っちゃって・・・。

コンパニオンしちゃった。
タバコをおまんこに入れた後ね。
やっぱ、田辺さんのオチンチン入ってきたの。

田辺さんとセックスして、
一緒にお風呂に入って、
お風呂でまたしちゃったの。

だって主人よりもオチンチン大きくって気持いいんだもん。

隣で寝てるのに、ヒヤヒヤしちゃった。
でも、それが快感だったみたいですね。

だって、

「奴が寝てるかどうか、見てこい」

って言われ、そっと見に行ったら、
田辺さんも後ろにいて、
二人とも裸で、立ったまま、おっぱい揉まれたんだもん。

思わず声が出そうになっちゃった・・・。
もちろん、必死にこらえましたけどね。

主人に悪いなって思うこともあります。
でも、私がこういう女だと知ってて結婚したんだから、
仕方ないですよね。

主人とのエッチで、いっぱいサービスしてあげるから、
それで許してね。