FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







出会い系で知り合ったぽちゃ人妻

2019.01.20.Sun.15:53
最近有名なサイトでメールをして知り合った人妻と会った。
夜に向こうが外出した数時間だけでしたけどね。
相手は39歳の人妻です。
何回か誘ったのだけど、歳が八つ離れてるとか、若い子探しなよとか、
私は太いからがっかりするからと理由をつけて断られていた。
それでもしつこく誘い、会うことができたのだ。

夜の24時間営業のスーパーの駐車場で彼女と待ち合わせ。
隣に軽自動車が停まり、乗り込んできたのが彼女だった。
確かにぽちゃ系で、胸もデカかった。

車を走らせながら会話をした。

「こんな女でいやだったら戻っていいからね」
「全然いやではないし、むしろたまらないです」
「フフッ・・・何がたまらないの?」

彼女の笑みは妖艶だった。

食事しようと思った。

「誰かに見られたらやばいから」

そう言われ、ホテルにはいった。

部屋で座って会話の続き。

「本当に太いのにいいの?」
「やる気まんたんです」
「何が満タンなの」

また妖艶な笑みだ。

彼女の手をとり股間を触らす。

「すごい元気」

と笑いながらしばらく触っていた。
股間はさらに膨れ上がり、痛いくらいだった。

シャワーを先に浴びて、タオルを巻いた姿の彼女。
むっちりボディが性欲をそそる。

モタモタとしていたので背後から抱き着いて襲った。
タオルがとれると、むっちりした体に、
豊満なバストがあらわになった。
予想通りのボリューム抜群の肉体だ。

「凄い柔らかい」
「ベッドいきましょう」

ベッドに寝かせ、おっぱいを味わい尽くした。
大きいのに、感度も抜群のようだ。
乳首を吸うたびに、体を震わせた。

脚を開かせクンニする。
ツユダクで指も簡単に入る。
相当、興奮していらっしゃるようだった。

トランクスを脱ぎ、いきなり挿入した。

「ア~ッ! 気持ちいい!」

と声を上げた。
おっぱいを味わいながら侵入を繰り返した。
おまんこはちょっとゆるめだった。
でも、濡れ具合が、抜群だった。

体勢を上にして、巨乳の揺れを眺める。
彼女の積極的に腰を振った。
自ら快感を貪っている。

ぴちゃぴちゃと音がするくらい濡れていた。
飛沫が飛び散るほどだ。
洪水・・・そんな単語が頭に浮かんだ。

彼女が疲れた様子を見せた。
太っているので、動くのは苦手なのかもしれない。
寝かせて打ち込む。

「イクッ!」

と体をびくつかせイッてしまった。
腕の中で、豊満な女体が蠢いていた。

キスをする。
舌を絡める。

「凄いよ…」

と彼女に抱きしめられる。

再び挿入。
またしばらくするとイクッと叫ぶ。

こちらも限界に来ていた。
声を上げる時に、

「一緒にいい?」

と聞くと頷くので、
抱きしめると向こうも抱きついて来て、
そして発射した。

俺が出すと、中でびくびくと一緒に反応していた。
そのまま倒れ込むと、

「気持ちよかった」

とまた抱きしめられた。

帰りにまた会えるかと聞いたらOKを貰ったが、
時間がいつとれるかわからないらしい。

だが、ヤッタ二日後なのに、

「昼から夕方暇?」

と誘われ、ホテルでニ発撃った。