FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







お隣のご主人と不倫する淫らな人妻

2018.09.25.Tue.15:20
T.U(34歳)

主人は会社の夏休みを利用して、友人の家に泊まりがけで出掛けました。
私は一人家に残り、まだ20代の隣のご主人を招き入れていました。

隣のご主人とのきっかけは、私が夜遅く帰ってきた時に、
窓を閉めずにお風呂に入ってしまったのです。
完全にうっかりでしたが、隣のご主人は偶然にも煙草を吸いに外に出てきてしまい、
私のその姿を見られてしまったのです。

彼と目が合ってしまうと、彼は背中をこちらに向けていましたが、
私はわざと窓も閉めずに、そのまま入っていました。

主人はすでに寝ている時間で、私は脱衣所の窓も開けてみると、
彼はまだ外に立っていました。

髪の毛も乾かし終わり、外を見ると、さすがにもういなかったのですが、
翌朝、ばったりと彼が仕事に行く際に会ってしまいました。

彼は気まずそうにしていて、私から挨拶をすると、
何もしてないのに申し訳なさそうに会釈をしていました。

彼が通り過ぎようとするところを呼びとめて、
彼の手帳に私の携帯の連絡先を書きました。

その日のお昼頃、彼からメールが来て、
それから何度もやり取りをしました。
しかし、お互いに隣なので、
なかなか会える時間はなく、しばらく時が過ぎました。

そんなときに、彼の出張についていくことにして、
その晩初めて彼に抱かれました。

地方に行っていたこともあり、彼とアブノーマルな夜にしようと、話して、
途中でそれまで使った事も見たこともないおもちゃを買って、
ホテルへと入りました。

彼はそのまま取引先の方と食事に行き、
私は一人で散策していました。

帰りにホテルのロビーで待ち合わせた彼は少し酔っていました。

エレベーターに乗り込むと他のお客さんもいたのですが、
その死角からスカートの中に手をすべり込ませてきました。

私は目で彼を制していましたが、彼の止まらない手に、
次第に体も動いてしまいました。

エレベーターを降りると、自販機コーナーみたいな所に押し込まれて、
ストッキングとパンツを下ろされるだけでなく、
上もボタンをはずされて、ブラもずらされて、
恥ずかしい恰好にさせれてしまいました。

しばらくキスをされたり、愛撫をされたりし、
部屋にその恰好のまま入りました。

そのまま押し倒されるように、愛撫をされているうちに、
買ってきたおもちゃが出てきました。

生まれて初めての感覚に苛まれながら、
私の理性は徐々に失われていました。

私はいつしか全裸になっていても、彼はまだ服を脱がずにいました。
私は我慢できなくなって、彼の股間に自ら手を伸ばして、
ズボンとパンツを脱がすと、彼のモノを口に含んでしまいました。

彼は私がいきそうになり、動きが止まると、
頭を押さえて、モノを喉の奥に抑えつけてきました。

焦らされてから、いかしてくれるような事が続き、
全身で痙攣が始まっていることが自覚できました。

挿入行為が始まると、奥までズンズンくる感覚がすごく、
彼は若さを私にぶつけていました。

後ろから突かれている時に、彼は私のお尻の穴を丹念に愛撫していました。
指を2本ほど入れられて、グリグリとやられていたと思います。

私の頭はもうおかしくなりそうでした。

一度、解放感が広がると、そのあとに、
それまで感じたことのない圧迫感が私の中に広がったのです。

そう。
彼が一度出ていった後に、私のお尻の穴に入ってきたのです。

生まれて初めてのアナルSEXで
私は完全に彼の成すがままになってしまいました。

彼は私のお尻の穴を広げようと、
私の奥に入ったままグリグリと動いていたのです。

隣の部屋には私の悶絶している声が聞こえていたと思います。
彼は私に何か話しかけた後に、お尻の中で果てました。

翌朝、彼は仕事でお金を置いて、先に出ていきましたが、
私はチェックアウト時間のぎりぎりまで寝ていました。

帰りに彼と待ち合わせて、車で拾ってもらい、帰る途中の事です。

私は満足していたのですが、
彼はまだまだだったらしく、ホテルに寄りました。

私の体は前夜の余韻があったのか、
自分でも驚くくらい敏感になっていて、
すぐに濡れてしまうし、いかされてしまうのです。

3回ほど彼は果てたのですが、
最後に私からおねだりして、中で出してもらいました。

時間もなかったので、そのままシャワーも浴びずに服を着て、
精液が垂れてくる感覚を秘かに楽しんでいました。

おもちゃも私が持ち帰った方が安全と言う事で、
持ち帰ったのです。
それからたまに、うちの主人やお隣の奥さんの目を盗んで、
彼と関係を持っていました。

そして、夏休みに、私は朝から奥さんが帰ってくる夜まで、
彼に可愛がられていました。
お風呂に入る時間も彼と示し合わせて、
窓を全開にし、彼に見てもらいました。

いつまで続くか分からない関係ですが、
しばらくは大事にしていきたいと思いました。