FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







オフ会の後の淫らな夜

2017.10.10.Tue.17:06
S.I(40歳)

コミュのオフ会を地元でやるので参加しました。
前に大阪で参加したときのような同世代の同じようなメンバーが10人近く集まりました。
飲んで騒いで宴も終わる頃、大阪からの二人の男性が

「あっ、今からホテル予約せんとだぁ」

と言い出しました。
そこで私は、

「私の家に離れがあるからそこに泊まったら」

と提案しました。
趣味の教室を開こうと備えた16畳の離れですが、
機会があったら急用なお客にと思っていた部屋です。

男性は躊躇してましたが、神戸からお越しのK子が

「私も、Nちゃん(私のこと)とこに泊まるわぁ・・・でも違う部屋だでぇ」

と笑いながら言うと話しが一気にまとまりました。
4人でタクシーに乗り、途中、コンビニでおつまみとビールを調達。
30分ほどで我が家に到着しました。

その日、家は高校生の娘だけでした。
勤務医の主人は当直。息子は県外の大学です。

さっそくビールで乾杯。宅配ピザをつまみにして2次会が始まりました。
男性はMさんとTさん。お二人とも普通のおとうーさんって感じです。

飲んでいるうちにK子とMさんがW不倫中だとバレバレになりビックリ。
関係がばれた二人は、酒の勢いで密着状態でくつろいでいましたが、
私もかなり酔っていたのか、Tさんと一緒に

「キスしてみせろぉ」

とK子とMさんをからかいだす始末でした。

部屋のシャワーを浴びることになり (部屋にはシャワーしかない)
最初はTさんが入りました。

私はK子と母屋の風呂に入るつもりでしたが、
酔ったK子はMと一緒にシャワーに入ると言い出し
私だけが母屋にでかけました。

ゆっくり風呂に浸かり様子見に離れに戻と、
さすがに飲み疲れたのか3人とも横たわり部屋は豆電球の薄明かりでした。

K子は

「Nちゃん(私)も一緒にここで寝ようよ」

とヨッパ状態で何度も言うので、
私はまぁ寝静まるまで付き合っている振りをしようと押入れから布団を出して
部屋の隅に横たわりました。

Tさんは疲れたのか軽いいびきです。

私がウトウトしかけた頃、K子の低い唸り声が漏れてきだしたのです。
だんだん甘い嗚咽にかわり
私はビックリして壁にへばりつくように横向きになり
寝てる振りを決め込みました。

そんな私にお構いなくK子たちはぺチャぺチャと
あのときの音まで響かせていました。

私が身を固くしていると、すっーとTが私の横に這ってきて私の背後から

「もう、まいっちゃいますよねぇ」

と私の耳に唇を触れさせながら囁いてきました。
私は「えぇ・・」と呟くのが精一杯でしたが、Tは
「ん、聞こえない」 とか言って私の横に向いた顔に近づき
「寝れないよねぇ」 と言い頬がくっつきました。

私は逃れるつもりで顔の角度を変えたら、
丁度Tさんの唇に私のが触れてそのままキスをされてしまいました。

ながーいキスでした。
最初は私が後ろのTさんに頭をねじる様に曲げていましたが、
いつの間にか組み伏されてパジャマの胸ははだけて口で愛撫されていました。

Tさんは更に私の下を脱がそうとしましたが、私は

「だめ、いけませんわぁ」

と柔らかく断って彼の手を握って戻しました。
彼は一旦それを止めてくれ、私は再び壁に向かって横伏せになりました。

Tは

「ごめん、添え寝だけ」

と言い背後に密着しながらすっと腕を首の下に回して私を抱きすくめました。
下肢もTに力強く絡められて反対側の8畳からは、K子たちの淫らな声。
こんな状態ですから、私も半分は覚悟してしまいました。

大人として、ここからどうなるかくらいは解っていました。
夫以外、初めての不倫がこういう形でくるとはとか頭の中がざわざわとしてきましたが
何か冷静さもありました。

Tは背後から私の首筋に舌を這わせたり肌けた胸を愛撫して下さいました。
私が胸にあてたTの手をそっと握ると、
それを合図にしたようにTは私の下を脱がせにかかりました。

私は腰をずらせて少し抵抗をしましたが、
Tの手があそこに触れたときヌルヌルに濡れているのを知られてしまい
真っ白なあたま状態で自分からTに抱きついてしまいました。

初めての人とは思えないくらいしっくりと受け容れてしまいました。

最初は遠慮がちだった声もしだいに大声になっていたようです。
長い時間、溶けるように彼に身をまかせ続けました。
若いころのセックスのように何回もいかされました。
そしてふわぁーっと液体出る久しぶりの感覚を何回も味わいました。

「中でもいいのかな」
「はい」

私の中が彼のその瞬間にあわせる様に包みこむ感覚になり
彼にしがみつき額から汗がどーっと流れだしました。
これが私の初めての不倫でした。
とても変な不倫でしたけど。

ただ後悔していることもあります。
Tさんとだけで終えていれば、それなりに良い思いでだったでしょう。

悔やんでいるのは、その日その後に雰囲気とか勢いに流されて
K子の恋人のMとも情交してしまいました。
もちろんK子もTと交わりました。

これはもう淫獣の様相でした。
Mがバイヤという薬(主人からも聞いたことがある)を持っていて
その力で夜が明けるまで何回も交換でした。

更に一人の女性に対して男性が二人ですることとか色々させられました。
私もK子も勢いと興味だけで愚かだったと後悔しています。

もし、それさえなければTさんとお付合いもあったかもしれませんでした。
今はコミュもやめて静かに生活をしております。