FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







店長に犯されたパートの主婦

2018.12.25.Tue.16:34
S.U(30歳)

私は30歳のパートの主婦です。
家の家庭を支える為に、
近くのラーメン店にパートとして、働いています。

パートのおばさん達は6人で、
交代制で二人ずつです。
そして、60歳の店長が一人です。

一人のおばさんが帰った後でした。
私は洗い物をしていました。

するtろ、背後から店長に抱きつかれたのでした。

「店長さん…駄目です…」

かろうじて、小さな声で言いました。
私なりの抵抗だったのです。
こんな経験などなかったので、
どういたらいいのか、わかりませんでした。

「奥さん、子供の為ですよ。時給上げますから」

私は壁に押し付けられてしまいました。
60歳といえども、力が強いのです。
どうすることもできません。

店長の手がいきなりスカートの中に侵入してきました。
優しい愛撫ではなく、
激しく、犯されるような、手探りでした。

「いや…駄目です…」

大きな声は出せませんでした。
もともと、声は小さいほうでしたから…。

すると、ビリと音がパンストを引き裂く音が鳴り響きます。
店長の強い力で、私は客室に引き摺り込まれました。

座布団の上に押し倒されてしまいました。
怖くて仕方がなくて、
体が硬直して動きませんでした。

パンストを引き裂き、
ショーツを脱がされました。

もう…ダメ…。
下手に抵抗するより、
おとなしくしたほうがいいのかも?
そう思ったくらいです。

店長の指が、アソコをまさぐります。
身体の力が抜けてしまいました。

気持ちいいのでしょうか?
それすら、わからない状態でした。

店長さんにされるがまま、
私のアソコはグショグショです。

こんなに濡れるなんて…
私って、濡れにくい体質だったのに…
やっぱり、私ったら、感じちゃってるの?
もう、楽しんだほうがいいのかな?
でも…
ただで、させてあげるわけには、いきません。

「店長さん、受け入れてあげますから、時給上げてくれますか?」
「奥さん、子供の為です。時給上げますよ」

私は店長さんのアレを受け入れました。
ズボン、パンツを脱ぐと、
旦那よりずっと大きいおちんちん。
見たこともないサイズでした。

私の身体に重なり合うと、
一気に突き刺してきました。

「あああ~ん…」

と言いながら、私は店長の背中に手を回して、
店長さんの太い肉棒を、私は受け入れてしまったのです。

すごく気持ちよくて、
私のほうから、腰を振ってしまったほどです。

店長さんのおちんちんは、
大きいだけでなく、私との相性もぴったりみたいでした。

その日、私は、思う存分、楽しんだのでした。