FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







W不倫で中出しを願う欲求不満妻

2018.10.27.Sat.15:20
S.I(25歳)

旦那とは昨年結婚しましたが、
結婚した途端にHの回数が減ったというより、無くなりました。
新婚旅行でHして以来、記憶だとしていません。
悶々とした気持ちになり、始めは誰かお茶でも飲みに誘おうと思って、
携帯を弄っていると、ふと元彼の連絡先が出てきました。

私の初めてを捧げた相手でもありました。
以来、彼とのHにはまってしまい、
あまりにもはまり過ぎたのも、
その彼と別れた原因の一つでした。

しかし、Hの相性は主人よりも良いのは、
私が一番知っていました。

思わずメールを打つと、
彼が休みだったらしく、すぐに返信が返ってきました。

結婚したことは伝えてなかったのに、
どこからか聞いたみたいで知っていて、
始めは私と会うのを躊躇していましたが、
私が強引に誘ってしましました。

会って、お茶をしていると、彼は私に

「溜まってるの?」

と聞いてきました。

会話や私の様子から察してくれたみたいで、
そうなると話は早く、私は結婚指輪を外して、財布にしまうと、
彼が何も言わずにホテルへと連れて行ってくれました。

信号待ちで濃いキスをされただけで、
私が濡れているのが、自分でも分かり、
部屋を選んでいる時間や部屋に向う時間までも惜しくなってきました。

立ったままでシャワーも浴びず、
お互いに少し乱暴に服を脱がしあい、
そのままベッドに倒れ込みました。

彼は昔のように濃厚な前戯で、
私の感じるポイントを的確に押さえてきました。

そして、私が前戯だけで何度もいかされてしまいながらも、
彼のモノに手を伸ばし、顔も近づけました。

彼のが何となく愛おしく思えてしまい、
頬ずりまでしてしまうと、彼に笑われてしまいました。

69の時にはお尻の穴も相変わらず弄られて、
恥ずかしくなりましたが、たくさん感じさせてもらいました。

言葉でもたくさん責められ、
私は昔の感覚を取り戻したような感じがして、
彼の責めを受けていました。

後ろから彼が入ってきただけで、私はイッテしまい、
彼から離れそうになったところを、
強引に奥まで押し込められ、それだけでもまたイカサレテしまいました。

子宮に彼を感じながら、私は何度かいかされると、
彼は私の口に跨るように入れてきて、
私の後頭部を掴んで、私が咽るのを無視するかのように腰を振り、
私の口の中に出しました。

その感覚が良いのです。
支配されているような感覚になり、
今の主人やそれまで付き合ってきた男にはない感覚なのです。

そして、出し終わっても、私の口からは抜こうとせず、
半分くらい立たせて、また私の中に入ってきました。

彼のからしたら、半分くらいで十分なのですが、
彼が動くうちにそれが私の中で大きくなっていって、
彼でしか味わう事の出来ない感覚になるのです。

どんどん支配されているような感覚です。
もうボロボロにして欲しくなるような感覚に陥り、
私は中に出して欲しいとせがむのです。

しかし、彼は中には出さないので、
私には少し欲求不満が残り、
それを解消するために彼に会う頻度が多くなるという
昔からのパターンでした。

今回もそうでした。
私が中に出して欲しいと言いながらも、
彼は絶対に出しません。

それで、主人の目を盗んで、
彼に会う機会が多くなっていきました。
我慢が出来ずに、車の中で彼を押し倒すような感じでしたこともあります。

彼も既婚者なので、いつまで続くかは分かりませんが、
続けられる限り頑張りたいと思っています。