FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







介護エッチ

2018.05.26.Sat.15:21
O.T (29歳)

同居している義父が、
腰を悪くして寝たきりとなってしまいました。
義母はすでに亡くなっているので、私が介護しています。
夫は仕事が忙しく、介護には協力的ではありません。

でも、私、人が言うほど、介護が嫌いではありません。
義父は優しい人で、私も新婚当時は随分と助けれらたものです。
恩返しのつもりかな。
それに、夫と似て、けっこうイケメンじいさんなのですから。

ある日、身体を拭いてあげていると、
なんと、ち○こが大きくなっているじゃないですか?

私、びっくりしちゃって……思わず、引いちゃった。

「ごめんよ。そんなつもりではないんだ」

義父は照れながら、そして申し訳なさげに、言った。
その仕草も可愛くて……。

「仕方ないですよ。男ですもの。いいんですよ」

そう言って、私はち○こをしごきはじめました。
義父は、ハァハァ息を荒くします。

「夫には内緒ですよ」

そう言って、私、咥えこんじゃったんです。
するとち○こがさらに、むくむくと大きくなるんです。
それも蠢くようにぴくぴくと動いて…。

「すまない、すないなねえ……」

義父は申し訳なさげな声をだしていた。
その声は妙に艶っぽいんです。

でも、そう言う割には、自由にきく手は、
しっかりと私の胸を揉んでるし……。

私、けっこう巨乳なんです。
揉みごたえあるんですよ。
普段は揉まれるくらいじゃ興奮しないんですけど、
なぜかこの日は興奮しちゃいました。

私の股間もうるうると湿ってくるんです。
いけないことをやっている自覚があるから、
余計に興奮しちゃったのかな?

老人なので、結構時間がかかったけれど、
なんとか射精できました。
口の中にいっぱい粘液が広がったのです。

そして義父の目はうるうると潤んでいたのです。

その後、勃起する様子は見せません。
ひょっとしたら、あれが義父の最期の射精だったのかもしれませんね。