FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







黒人さんのおちんちんをハメる淫らな人妻

2018.10.25.Thu.16:20
H.A(35歳)

ある日のこと、お隣の奥さんを街で見かけました。
隣には、黒人の男性がいたのです。

後日、そのことを聞いてみました。
すると、なんと、SEXフレンドというのです。

「黒人さんのおちんちんは、おっきくてすごいわよ!」

自慢げに話す彼女がちょっぴりうらやましかったです。
私も、黒人さんとSEXしたいと、正直思いました。
すると、

「なんなら、彼の友達とSEXしてみる?」

と言うのです。
その友達、誰か紹介してくれと言われていたそうです。
彼女にしてみれば、夫に黙っていてくれという、
口止めの効果もあったのでしょう。

それよりもなにより、黒人さんとヤれる機会なんて、
もうないかもしれない。
私は、その申し出を受けたのです。

その黒人さんは、すごく筋肉隆々の男性でした。
ホテルで裸になると、私の脂肪がついた身体が恥ずかしくなるほどでした。
けれども、その黒人さんは、私の身体の隅々まで、舌を這わせるのでした。
まるで、一匹のナメクジが、私の身体を縦横無尽に走るようでした。

私の体内に、電気が走るような快感を覚えました。

そっと、彼の股間に手を伸ばすと、
勃起した肉棒は、私の腕くらいあるような立派なモノだったのです。

私、おそるおそる、ソレを口に含んでみました。
口の中に収まりきれない……なんて大きなおちんちんなの!
私ががんばってフェラチオしていると、
彼は優しく私の髪を撫でてくれるのです。

こんなに男性に優しくされたのって、いつ以来だろう?
私は夢を見ているようでした。

そして、とうとう、そのおちんちんを挿入したのです。
ああぁぁ、なんて太いんでしょう。
私、壊れちゃう……本気でそう思いました。

けれども、私の、アソコは二人の子供を産んでいるのです。
黒人さんのチンコぐらいでは……。

たくましいおちんちんに突かれて、私、失神寸前までイカされました。

もう、夫のおちんちんじゃ、満足できないでしょうね。