FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







夫公認の年下の浮気相手がいる淫らな人妻

2018.10.04.Thu.15:43
K.K(25歳)

私には浮気相手がいます。
夫は二十歳も年齢が離れていて、結婚するときに、
家庭を壊さないのなら、浮気はOKと言われていたのです。
浮気相手の彼は、まだ二十二歳で、私が童貞を奪ったのです。
夫公認の彼氏なのです。

今週は、私がお休みだった月曜日に彼と夕方に待ち合わせて会う予定でした。
でも彼に急なお仕事が入って会えませんでした。
その日は彼がとても悔しそうなメールを何度も送ってきて、かわいそうでした。
その日はお互いオナニーで慰めました。
でも彼の希望で朝早くに会う約束をしました。

夫が遅く帰ってきたので、朝は眠かったですが、がんばって早起きしました。
仕事があるのでといつもより30分以上早く家を出ました。
彼の車が待ち合わせ場所にすでに来ていました。
すぐに乗り込むと、

「いい場所を知ってる」

と言って車を出しました。
広い公園の駐車場でした。
公園の周りはランニングをしてる人がいました。
でも駐車場はガラガラ状態でした。
自動の入口を入って、奥に停めました。

私は生理になっていたので、彼をお口で満足させてあげようと思っていました。
彼もそのつもりだったようです。
車のエンジンを切ってすぐに私は彼の股間を触りながらキスをしていました。
わざとスカートの下はストッキングを履かないで素足でした。
カーディガンを脱ぐとキャミソールだけでブラをしてませんでした。
キスもソコソコに彼のズボンもパンツも脱がせました。
お口に頬張りました。
彼は私の体を服の上や、その間から愛撫してくれてました。

「すごいよ、そんなにされたらダメかも」

私は自分のしてる事で彼が気持ちよくなってくれてる事に我を忘れてました。

「あああぁぁ」

と彼が言ったかと思うと私のお口の中で射精していました。
そのまま飲んであげたかったけど、すごい量だったので、
半分はティッシュにだして、残りを飲んであげました。
彼はシートにぐったりしていました。
彼のおちんちんをキレイにしてあげようと、また舐めてあげてました。
ぜんぜん小さくも柔らかくもならないのです。
口の中でもっと大きくなるような感じでした。

また彼が復活して私の体を触り始めました。
生理なのに入れてもらいたい気持ちがとてもありました。

「手でこすって」

彼が言うのでお口を離して手でしました。
そして彼が自分でシャツをめくって胸を出しました。
乳首を舐めて欲しいんだ、とわかってしまいました。
もう彼の感じる事は全てわかっています。
彼の乳首をナメナメしながら手で擦ってあげました。

「すごい、もうダメだ」

そう言ったので、また私はお口で受け止めてあげました。
またすごい量でした。
それに、匂いもきついんです。
きっと濃いのでしょうね。
若いからなのかな?

私たちは、こんなふうに、いつも会うたびにエッチなことをしています。
もちろん夫ともセックスしています。
けれども、私の欲求に、夫は対応できません。
年齢の問題ですね。
ですから、浮気公認なんです。

夫のことは愛しています。
でも、浮気相手の年下の彼も愛しています。
今、とっても幸せです。
幸せすぎて怖いくらいです。

でも、いつか、このような関係が壊れてしまうのではと、
多少なりとも、ビクビクしている私です。