FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







暗い映画館で触られ放題の淫らな人妻

2018.02.20.Tue.15:38
J.K(36歳)

36歳の専業主婦、子供は中学生が2人いる平凡な家庭です。
子供が生まれてから、夫とはセックスレス状態です。

そこで出会い系サイトにはまってしまったのです。
でも、浮気や不倫なんて、とんでもないと境界線を決めていました。

始めはメールだけにとどめようと思っていました。
たくさんの男性とメールできて、楽しかったのです。
その後、会うことにしました。

会うだけ・・・エッチは無いという約束でした。
気分転換にいいだろうと思って、軽く考えていました。

「映画を一緒にみましょう」

というお誘いに乗ったのです。

実際に会った人は、私と同じ年齢くらいの優しそうな方でした。
その外見に、ほっとしたものです。

入った映画館は新しい映画館でした。
シートも最新で座り心地も、とてもよかったです。
一番後ろに座りました。
平日の昼間です。
それほど、観客は多くありませんでした。

暗くなり、映画が始まりました。
実は私、映画はそんなに好きではありません。
そのせいか、あまり面白いとは思えず、だんだん眠くなってきたました。
そのときでした。

隣の彼が、私の手を握ってきたのです。
どきっとして、眠気なんて、吹っ飛びました。
そして、私のふとももを触りだすのです。

私、まったく、無抵抗でした。
心のどこかで、こういうことを期待していたのだと思います。
セックスじゃないし・・・浮気じゃないよね?
そんな気持ちでした。

彼は私の胸も揉み始めました。
ブラウスのブタンも外し始め、直におっぱいを揉むんです。
映画が流れている中、私、エッチなことされている・・・。
ものすごく、興奮してきたのです。

感じてきちゃって、

「あぁん・・・」

って小さく喘いじゃった。
それが恥ずかしくて、思わず彼の手を止めたんです。

「これ以上は・・・ダメ・・・」
「どうして? 楽しみましょうよ?」
「だって・・・」
「気持いいでしょ?」
「はい・・・」
「でしたら、僕に任せてください」

頭がぼーっとしてきて、動けなくなっちゃいました。
彼、触るのがとっても上手なんです。
私の感じるポイントを知り尽くしているみたいな感じなんです。

私の胸を・・・
足を・・・
耳を・・・
首筋を・・・
髪を・・・

え? 同時にいくつもの手が伸びてきています。
どういうこと?

なんと、触っているのは彼だけではなかったのです。
周りの人たちも、私の身体を触ってきているのです。

「やだ・・・」

私は抵抗しました。

「大丈夫ですよ。みんなお友達ですから」
「そうですよ。心配しないで」

これって、計画的なものだったみたいです。
私、同時に三人の男性に触られていたのです。
 
その後、エスカレートして、キスしたり、クンニされたりしました。
映画館の暗い中、とうとう、私はフェラチオさえしてしまたのです。
手コキも含め、私は三人の男性を抜いてあげたのです。

映画が終わると、私はふらふらした足取りで、
映画館をあとにしました。