FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







お泊りOKの不倫相手を探す淫らな人妻

2018.10.28.Sun.16:46
H.S(31歳)

私はエッチが大好きな人妻です。
夫一人のエッチでは満足できないのです。

男の人って、浮気を見破るのが下手だっていいますよね。
ですから、私、不倫し放題だったんですね。

でも、ついに見つかっちゃったんです。
夫と大喧嘩になり、とりあえず私が家を出ることになったのです。
つまり、別居ですね。

とはいうものの、行くなんて、まったくないんです。
浮気相手だって、既婚者や家族と暮らしている人ばかりですし・・・。

ですから、出会い系サイトで探してみたんです。
いつもは、エッチしてくれる人を募集しますけれど、
今回は家に泊めてくれる人です。

そこで一人の男性と知り合ったのです。
彼は33歳バツイチでした。
私もこれから離婚するかもしれません。
いろいろ相談に乗ってもらいました。

お酒を飲んで、妙に盛り上がってしまいました。
会話もエッチな方向へ・・・。


「離婚しても、すぐ再婚できるでしょ?」
「え? どうして?」
「だって、モテそうですからね」
「そんなことないですよ」

私、モテるのでしょうか?
いろんな男と寝たけれど、体目当てばかりですしね。
もちろん、そういう男をあさっていたのですけれども。

「こんなにおおきなおっぱいして、モテないわけがない」
「おっぱい大きければモテるものなの?」
「もちろん! ねえ、ちょっと触らせてよ」

気分がよかったので、触らせてあげました。
酔いもあってか、揉まれるとすごく気持ちがいいのです。

夫とケンカ中、誰ともエッチしていないかったことを思い出しました。
こんなにセックスレスが続いたのって、
処女を失ってから初めてだと思うのです。

すごく感じて、すぐ体がフニャってなっちゃいました。
アソコももう濡れちゃってるし・・・。

「着痩せするね。思ったよりもさらに大きいし!」
「え~・・・そうなの?」
「Fカップくらいあるの?」
「Dですよ」
「うそ、うそ。もっと大きいはずだよ」

胸ばかり揉まれていましたが、ついにスカートの中にも手が伸びてきました。
指をパンティのなかに滑らせてきたのです。

私がぐちょぐちょなのを確かめると、パンツをずらしてきました。
そして、いきなりガチガチのおちんちんを突っ込んできたんです。

更に、Tシャツをまくしあげられ、ブラジャーからおっぱいを無理やりに
出され、乱暴に吸い付いてくるしんです。
もう、犯されているみたいなんです。

いきなりの挿入で、始めは引き気味だっんですけれど、
すぐに感じてきちゃったんです。

「はあぁ~ん、あぁ~ん、すごい、すごぉ~い」

って叫びながら、股を自ら大きく開いちゃったのです。
濡れたおまんこのなかで、おちんちんが暴れている感じです。
彼も全力で、腰を振ってくるんです。
もう・・・壊れちゃう・・・。

しばらく続けば、私は狂ってしまっていたかもしれません。
けれども、そうはなりませんでした。

彼・・・かなりの・・・早漏でした。
私がイク前に、ドパッっと私のTシャツの上にイッちゃいました。
べっとりした精液が大量にブチまかれたのです。

かなり溜まっていたみたい。
彼はイクのも早かったけど、回復も早かったのです。
スグにまたのしかかってきました。

「今度は、もっとじっくり行くよ」
「本当に?」
「覚悟してね!」

宣言通り、ものすごい激しいセックスが始まりました。
快楽と苦痛が入り乱れた感情が襲ってきました。

顎をガシってつかまれました。
私のゆがむ顔を散々見られちゃいました。

二人とも、久しぶりのエッチだからものすごい過激にやりまくっちゃったんです。
その後、夜があけるまで5回もしちゃいました。

夫には悪いけど、もうしばらくこの別居を楽しんじゃおうと思います。