FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







泥酔した娘婿に娘と間違えられてエッチする淫らな人妻

2018.02.17.Sat.16:27
Y.K(43歳)

娘が急に今夜泊まりの勤務になったので、
3才の孫の世話に泊まりに来てくれと電話がありました。

ときどき、こういうことがあるのです。
娘は仕事に夢中ですから、
まだ電話して孫の世話をしてくれと言ってくるだけましかもしれません。

急いで出かけました。
娘のマンションまで20分ほどです。

孫に夕食を食べさせて、風呂に入れて寝かせ付けました。
娘婿は飲み会で夕食不要とのことでした。

そして、だいぶ遅くなって娘婿が帰ってきました。
立っていられないくらい酔っぱらっています。
よくあることなのかはわかりません。

娘婿は玄関に倒れ込んでしまいました。
私のことに、気づいていないようです。
普段は礼儀正しい青年なんですけど・・・。

玄関先で寝かせるわけにもいきません。
やっとのことで娘夫婦の寝室まで引きずるようにして行きました。
そして、背広やワイシャツ、ズボンなどを脱がせてあげました。

私の夫も、若いころはこんな感じでした。
男の人って、本当に困ったものです。

娘婿は朦朧としていました。
まだ私に気づいていません。
自分の女房、つまり私の娘だと思っているようでした。

そしてついには・・・。
私に抱きついてきたのです。
それだけではありません。
私の顔をつかみ、キスをしてくるのです。

え~・・・って感じ・・・。
娘たち夫婦は、いつもこんな感じなのかしら?
娘の名前を呟きながら、私の胸に顔をうずめてきました。

私は必死で腕ではねのけようとしましたが、
男性の力に勝てるわけありません。

そしてとうとう、私は力を抜き、
娘婿のいいなりになっていくのです。
どこかで、若い男に抱かれたい願望があったのは事実です。
でもこういうのって、不可抗力ですよね。
私が悪いわけじゃないのだから・・・そう言い訳したのです。

娘婿は、朦朧としながらも、私のパジャマを脱がしにかかりました。
私は抵抗しませんでした。
むしろ、脱ぐことに協力するくらいです。

裸になって、押し倒されました。
若い男に裸体をみせるのは恥ずかしいことです。
でも娘婿は酔っていたから・・・娘と勘違いしているから・・・。

体中を舐めまわされました。
こんな感じ・・・久しぶりです。
娘婿は私の乳首を吸いました。
乳首が敏感に尖ってくることがわかりました。
震えるほど、気持ちがいいのです。

アソコはもうぐしょぐしょでした。
自分の指でクリトリスをいじり始めちゃいました。
でもすぐに、娘婿が手を伸ばしてきます。

アソコに指を入れられました。
グチュグチュとかき混ぜるんです。
あぁぁ・・・・気持ちイイ・・・
指を入れられながら、クンニングスされちゃって・・・。
声が出そうになったけど、この段階で娘じゃないと気付かれるのが怖くて、
必死に声を抑えていました。

そしてとうとう、おちんちんが入ってきました。
若く猛々しいおちんちんが貫いてきました。
とうとう、私は声をあげてしまいました。
でも、娘婿は気づていいない様子です。
安心して、いっぱい、喘ぎ声をあげました。
声をあげたほうが、感度が増すことを、経験から知っていました。
いっぱい、いっぱい、気持ちよくなりたかったのです。

激しく動かれて、何回もイッテしまいました。
体位は正常位一本です。
同じ態勢で、ひたすら突かれました。
そして、とうとう、私の中で、娘婿は果てたのです。

射精が終えると、娘婿はすぐにいびきをかいて寝てしまいました。
私は用心深く後始末をして、娘にも娘婿にもばれないように、
証拠を隠滅して、朝を迎えたのでした。