FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







パチンコの借金から騙され犯される淫らな人妻

2018.03.07.Wed.14:53
O.Y(32歳)

私は独身時代からパチンコが大好きです。
結婚した後もよく行くのですが、
軍資金を捻出するのに一苦労です。

最近パチンコ屋で仲良くなった女性がいます。
私と同じ年くらいなのです。
彼女は何をしているのかはわかりませんが、
お金に不自由していないようでした。

仲良くなって、ついつい、負けるたびにお金を借りちゃっていました。
毎回、一万円ほどです。
返すのはいつでもいいと言ってくれたので、
その行為に甘えたのです。

ところがそれは、罠だったことに、後々気がつくのです。

返すのはいつでもいいと言っていた彼女が、
急に全額返すようにと言ってきたのでした。
総額は二十万円を超えていました。
とても返せる金額ではありません。

「急には無理です。少し待ってください」
「待てないね。なんなら、私から旦那にお願いしてあげようか?」
「そ・・・それは・・・」

そんなことされたら困るのです。
夫には、パチンコはほどほどにしておけと、
強く言われていたのですから。

なによりも、この不景気です。
夫だって、二十万円も急に用意できるわけありません。

すると彼女は急に怖い口調になりました。
背筋が冷たくなるほどの急変ぶりです。

「返す金がないなら、いいバイト紹介するからついてきな」

これがこの人の本当の正体なんだ。
優しくしてくれていたのは、全部演技なんだ。
やっと、私は、そのことに気づいたのです。

私は車に乗せられました。
奥さんは車を運転しながら、誰かに携帯をかけて話していました。

「今から1人面接して」

しばらく走ってあるラブホテルに着き、
車から下ろされ部屋に連れて行かれました。
部屋には怖そうな男の人が待っていました。

彼女と少しコソコソと話をした後、取りあえずそのままで写真撮るからと、
その男の人はカメラを構えました。
私に拒否する権限は与えられませんでした。

私を壁の前に立たせ、写真を取り始めました。
私が恐怖に怯えていると、

「大丈夫、みんなやってんだから」

と彼女が急に優しく言いました。
先ほどの怖さは消えていましたけれど、
どれが本当の彼女なのかわかりません。

「心配しなくていいから、この人の指示に従って」

と言われました。
私は何の事かわからず聞き返そうとしたら・・・
さえぎるように男が言うのです。

「じゃあ一枚ずつ、服を脱いでって」
「えっ・・・そんなの出来ません」

すると彼女がいきなり、私のお腹にケリを入れてきたのです。

「言われた通りにしたらいいんだよ」

また怖い顔になりました。
そして、私の服を無理矢理脱がしました。
私は恐怖で逆らえないまま、写真を撮られたのです。

次はスカートを脱がされまた写真を撮られました。
ブラもはぎ取られて写真を撮られました。
恥ずかしさで、めまいがしそうです。

私は悪あがきのようにおっぱいを両手で隠しました。
するとまた、彼女のケリが飛んでくるのです。

「最後の一枚は自分で脱ぎなよ」

彼女に脅され私は自分でパンティを下ろしました。
その間も写真は撮られていき、
裸にされた私は何処も隠す事を許されず、
写真に撮られていきました。

奥さんはその間に、私のハンドバックから免許証を見つけ、
私の体に貼りつけると、免許証と一緒に裸の写真を撮られました。

それから男の人がおちんちんを出し、
フェラさせられ、舐め方を色々指導されましおた。
その後、私はベッドに寝かされ、犯されたのです。

その間も奥さんが代わりにカメラを持ち写真を撮られました。
それで最後は顔に出されて面接終了ということでした。

明日からウチの店で働いてくれと言われて、
私はデリヘル嬢にされてしまいました。
怖くて逃げだすこともできないのです。