FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







娘の旦那にオナニーを見られた淫らな人妻

2018.04.30.Mon.17:26
Y.O(45歳)

私は専業主婦で45歳になりました。
1年前に一人娘が結婚しました。
娘夫婦と同居しています。
娘の旦那は28歳・・・ちょっと私好み・・・。
母も娘も、男性の好みは同じなのかしら?

同居して1ヵ月位経った頃からでした。
娘の旦那と肉体関係になってしまいました。
もう、こうなることは、必然だった感じです。

私夫は4年前に他界しています。
一応、私も女です。
ですから寂しい夜もあるんです。

オナニーで、欲情を抑え込んでいた時もありました。
でも、もう、限界だったのです。
男性に抱かれたい気持ちで、胸がはちきれそうだったのです。

我慢、ガマン、がまん・・・
体が欲しがる時もあり、
自然と手でアソコを触って・・・、
なんとか欲求不満を解消してました。

昼間は娘も会社へ行っています。
家には私一人です。
誰に遠慮なしに、オナニーする事が出来ました。

その日。
いつもの様にリビングでしていました。
もちろん、オナニーのことです。

色々妄想しながら夢中でした。
かなり声も出ていたと思います。

体勢を変えようと思いふと見上げた時でした。
なんと、娘の旦那がそこに立っていたのです。

それだけならまだしも・・・
勃起してる性器を擦っているではありませんか。

黒々とした肉棒が、
血管を浮き立たせるほど、
勃起していたのです。

いつから居たのか見てたのか気がつきませんでした。
私はどうしたらいいのか戸惑いました。
頭が真っ白になりました。
身動きすら出来ないのです。

彼が私に近寄りました。

「お母さん久し振りでしょ?」

そう言いました。
優しい笑みまで浮かべていました。

そして肩をそっと抱かれました。
私、びくっと体を震わせてしまいました。
でも、なんの抵抗もできないのです。

そっと、仰向けにされました。
催眠術にかかったように、彼のなすがままなのです。

その瞬間に・・・

「犯されてしまう」

・・・そう頭を過ぎりました。

彼が私の体に覆いかぶさってきました。
体を押さえつけられます。
股を開かせられました。

オナニーの最中だったからパンティなど履いていません。
むき出しのオマンコです。
しかも、すでに、たっぷり濡れて、
ぱっくりと開いたおまんこなのです。

股の間に割って入ってきました。
硬く太い彼のおちんちん。
それが私のおまんこにあてがわれます。

私は拒否することができませんでした。

おちんちんは一気に押し込んできました。

ずぶずぶずぶ・・・

待ち焦がれたおちんちん・・・
まるで飲み込むかの如く、
埋まっていくのです。

おまんこの中で、おちんちんがじっとたたずんでいます。
彼は体を密着したまま、動かないのです。

「はぁん・・・」

ため息にも似た、喘ぎ声を発してしまいました。
すると、ようやく、彼が蠢き始めたのです。


ああぁぁ・・・久しぶりのセックスだわ・・・

体が震えるほどの快感が走ります。

コレ・・・コレがほしかったの・・・。

久し振りに入れたおちんちんで私は女になってました。
恥かしいくらい濡れてた筈です。
オナニーとはまるで別なんです。

気が遠くなりながらも快楽を味わっていました。
激しく突かれたかと思うと、
ドクドクと脈打つのを感じ、
体が熱くなりました。

娘の旦那は私に精子を入れてきました。

「いつでも相手するからね」
と言い残し、また仕事に戻って行きました。

娘に知れたらと思うと怖くなりますが止められません。
今は彼が外回りの時や、
お昼は極力家でご飯を食べるようにしてもらってます。