FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







娘の彼氏にSEXを教える

2018.03.18.Sun.16:03
J.O(40歳)

実は私、娘の恋人と肉体関係を持っています。
まだ高校生なんです。
ある日、彼から相談を受けたんです。

「Sちゃん(娘)とのSEXがうまくいかないんです」

二人きりで、娘のいない家での話でした。
いきなり何をと思ったのですけれど、
彼の目が真剣でしたので相談に乗ったのです。

「実はSちゃんと付き合う前の前カノとSEXしたことがあるから童貞じゃないんです。でもなぜかSちゃんとはうまくいかないっていうか……」
「どんなふうに?」
「うまく入らないっていうか、すぐに外れちゃうんです」

ピンと来ました。
娘も私と同様、かなりの下ツキの持ち主だろうと。
つまり、アレが極端に肛門寄りだから、正常位だとうまく入らないのです。

「きっと、私と同じタイプだから、手こずるのね」

そう言うと、彼はじっと私を見つめ、

「おばさんで、試させてくれませんか?」

なんて言うんです。

私、最近、夫とはご無沙汰でしたから、迷いながらも承知しちゃったんです。
それに、10代の男の子とスル機会なんて滅多にないんですもの。
互いに裸になりベッドに向かいました。

そして、私のアレをじっくり見せて、

「ほら、こういうのが下ツキタイプなの」
「ん~。そんなに経験があるほうじゃないからわかりません」
「ちょっと入れてみなさい」

正常位で挿入を試みると、彼のおちんちんとズレが生じて入りづらいんです。
私なら腰を浮かせて向かい入れることも可能ですけれど、娘にはまだ無理でしょう。

「枕をね、腰の下にいれて浮かせるといいのよ」

私は自ら枕を腰の下に入れ、腰を浮かせて彼のおちんちんを向かいいれました。

「ほうら、入ったでしょ」
「本当だ」

彼は若いだけあって、ガツガツと腰を振るものだから、私、一気に登りつめちゃった。

「それとね、こういうタイプは、バックでヤルのが相性いいのよ」

そして彼のおちんちんを後ろから向かいいれたのです。

「すごいです、おばさん! これが本当のSEXなんですね」

彼ったら、ものすごく興奮して、あっという間に果てちゃったの。
彼にとっても、私にとっても、貴重な体験でした。