FC2ブログ
アクセスランキング
北条麻妃 小早川怜子 鈴木さとみ 羽月希 波多野結衣 志村玲子 大塚咲 前田陽菜 美智子小夜曲 (内田美奈子) 柳田やよい RYU (江波りゅう) 愛咲れいら 小向まな美







メルトモとエッチするガンダム好きな淫らな人妻

2019.09.03.Tue.20:13
T.S(35歳)

メルトモサイトで、ガンダム好きの男性とめぐりあいました。
実は私もガンヲタなのです。
女性なのに珍しいですか?
そうでもないですよね。

私が一番好きなのは、赤い彗星、シャアです。
メールのやりとりでも盛り上がって、
ついに会うことになったのです。

私には夫がいますが、
ガンダムはおろか、アニメさえ見ないような人なのです。
ガンダムで盛り上げるためには、別の男性を探すしかないのです。
これって、浮気ですか?
不倫ですか?

実際に会いますと、その男性、私に気に入られようとしてなのか、
シャアになりきってました。
ちょっと、ひくくらいに・・・。

まずは、赤い車で登場したのです。

「出力は三倍さ」 

だって!

初めはその冗談に、乗ってあげてたんですけれどね。
それで、盛り上がった末に、ホテルに直行しました。

私も単純と言えば、単純かな?
でも、会うってことは、エッチもこみですからね。
子供じゃないんだから。

男の人って、結局、エッチが目的なんですよね。
わかってますって!
出会い系サイトで遊んだこともありますから。
期待に応えないわけにはいかないでしょ?
大人の女としてはね。

「どうして、エッチのことしか考えられないの?」

 って聞くと、案の定、

「坊やだからさ!」 

だって!

裸になって、エッチすると、
その男、かなりのマグロ状態なんです。

これは、風俗ばっか行っているタイプかなと思ったら、

「私を導いてくれ、ララァ」 

だって!
まったくもう……。

でも、得意のフェラチオをしてあげました。
フェラチオは夫に仕込まれていて、自信があるのです。
私のお口の中で、おちんちんがむくむくと大きくなりました。

ちょっと、イイ感じ。
なにがって?
おちんちんの大きさ、形状、硬さとかが私好みかも。
私のおまんこに、フィットしそうな感じなのです。

さっそく、ハメてみなくちゃ!

彼の体の上に跨り、そっと腰を下ろしていきます。
ずぶずぶずぶ・・・

私のおまんこに、おちんちんが埋まっていきます。
騎乗位で合体したのです。

「はぁ~ん!」

思わず声が出ちゃいました。
予想通り、私のおまんこにぴったりのおちんちんなんです。

やっぱり相性がよかったようです。
すごく気持ちよかったんです。
こんなおちんちんだったら、マグロ男でもいいかな?

もっと気持ちよくなりたくて、いっぱい腰を振りました。
そうしたら・・・

「連邦のモビルスーツは化け物か?」 

だって!
誰が化け物よ!

急に彼が起き上がったのです。
どうなってるんだとばかりに、私の股を開かせ、
クン二ングスを始めたんです。

股に顔を埋め、ぺろぺろ舐めるのです。
そして、何を言い出すのかと思えば、

「見える、私にも見えるぞ!」

だって。

何がですか? 
まったくもう!
ムードもなにも、あったもんじゃありません。

そして今度は正常位で挿入開始。
ところが、彼のおちんちんは、
アソコではなくアナルに向かったのです。

「そこは違うの! ダメ!」

って叫んだけれど、彼は力ずくでアナルセックスを慣行したのです。
私は痛くて、泣いちゃいました。
だって、アナルは初めてだったんですもの。

こんな男にアナルの処女を奪われるなんて・・・
もう、。最低!

彼はため息をつきながら言いました。

「認めたくないものだな、若さゆえの過ちという奴を」 

だって!
もう最低の男でした。
二度目はありませんでした。